「日本カメラ」2019年3月号(日本カメラ社刊)

アマゾンで注文しても、予定日を超えても届かず、「発送が遅れてます」とメールだけ。

結局1週間待ってもまた遅れる気配濃厚だったので、去年の一件もあり(アマゾンが全面的に謝罪したけど民事訴訟手続をしようと思えば出来ますが)アマゾンとは縁切りをし、いつも購入させて頂いている近所のブックス オオトリさんで購入。

無事に手に入って良かったです。

「日本カメラ」2019年3月号(日本カメラ社刊)

やはり今回も瀬戸正人先生が追走されている「深瀬昌久伝」が一番心に沁みました。

深瀬昌久先生の佇まいや姿勢などが目に浮かぶような愛に溢れた素敵な描写で、深瀬昌久先生と瀬戸正人先生の関係性の深みが感じられます。

いつか一冊の本にして頂けると嬉しいです。

最近、瀬戸正人先生の名著「アジア家族物語〜トオイと正人」(角川ソフィア文庫刊)を取り戻しました。

やんごとなき事情で手放してしまいましたが、ようやく取り戻せました。

少し拝読させて頂きましたが、やはり情景が目に浮かぶ素敵な文章で、引き込まれました。

じっくり精読したいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA