厚生労働省の不正統計問題でCPI指標が捏造され生活保護費が不当に減額された為、食費が不足し防災ラジオなど売却し、その為収入申告書作成しました。【追記】

厚生労働省の不正統計問題でCPI指標が捏造され生活保護費が不当に減額された為、食費が不足しました。

朝日新聞の3月18日付朝刊に掲載されて、その日の「大竹まことのゴールデンラジオ」で取り上げられました。

その件を引用し記事にも書きました。

大竹まことのゴールデンラジオ2019年3月18日より『3月18日朝日新聞朝刊 危機の統計 短期連載 「手荒な算定」』【追記】

その為、食費が不足し防災ラジオとエネループを売却し、その為収入申告書作成しました。

400円で売却しました。

まいばすけっとさんで栄養のあるものを購入できました。

先週もDVDなどを売却して食費の足しにしました。

筋筋膜性腰痛、首痛、膝痛でリハビリ中で篠宮クリニックさんに栄養を摂るよう指導して頂いているので精進してます。

毎日3食自炊している私ですら食費に困窮するくらいですから、朝日新聞や「大竹まことのゴールデンラジオ」で話されていたように、母子家庭で生活保護を受けてる人はもっと深刻だと思われます。

不正統計問題で突然CPIという指標をでっち上げて、安倍政権の公約だった生活保護1割削減を強引に推し進めてしまった。

早急に、対策をお願いしたいです。

それで、収入申告書を作成しました。

明日、篠宮クリニックさんでリハビリ牽引療法して頂き、その後、福祉事務所に提出します。

大竹まことのゴールデンラジオ2019年3月18日より『3月18日朝日新聞朝刊 危機の統計 短期連載 「手荒な算定」』【追記】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA