【読書】「日本カメラ」2019年4月号

本日、「日本カメラ」2019年4月号が到着しました。

ありがとうございます。

早速精読させて頂きました。

やはり今回も、瀬戸正人先生が執筆された渾身の「深瀬昌久伝」に感銘を受けました。

「売れない写真家」の系譜こそ、写真家の王道だと改めて痛感しました。

自分を信じ切る事。

それしか無いのだと、今回の瀬戸正人先生の深瀬先生を語りつつ自身をも語られている熱い文章に励まされました。

自分を信じ切る。

「才能とは夢を見続ける力の事ですよ」(鴻上尚史先生)

それしか無いのだと、改めて覚悟を決めました。

有難うございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA