【融通無碍】リハビリと湿布と【追記】

支給日には豪勢な食事を摂りましたが、その後はいつもの様に、納豆卵野菜炒め丼で栄養摂取。毎日3食とも納豆卵野菜炒め丼でも飽きません。

今日も篠宮クリニックさんへ通院し、リハビリ牽引療法と診察、湿布を頂き帰宅。

真冬並みの寒気のお陰で、湿布を使い果たしました。

月に10パックまでなので、膝と腰にどの様な配分で貼るか考えながら使ってます。

もちろん、指導された運動、ストレッチ、腹筋背筋も行ってますが、コルセットがないと、コルセットしてても腰が痛いです。

中腰の姿勢では、腰の痛みが激しいため、昨年、クイーンズ伊勢丹さんでアルバイトさせて頂きましたが、中腰の姿勢が続かず、1ヶ月で辞めざるをえませんでした。

福祉事務所の人にも「今度は完全に治ってから、一番経験の長い写真家の仕事をしてください」と言われてます。

ハローワークにも職業訓練校にも言われております。

腰に負担をかけない様、通院以外はなるべく出掛けてません。

家にいてもエアコンで湿度や温度に気を付け、こまめにストレッチを行ってます。

座って姿勢だと腰に負担がかかるので、いつもお布団の中で、横向きに寝てます。

デジタル庵室や読書も横向きに寝た状態で疲れるので30分程度で休憩したり安静にしたりしてます。

篠宮先生に頂いたパンフレットに、横向きに寝た状態が、最も腰に負担がかからないと書いてあるので実践してます。

日々精進します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA