【融通無碍】デジタル庵室でスキャン途中に安静に居眠り

朝晩は寒気による冷え込みが残っていて、腰の痛みが激しかったのですが、お布団の中で、念入りにストレッチする事で凌ました。

朝とお昼に納豆卵野菜炒め丼で栄養摂取し、痛み止めの薬にアレルギーの点眼、花粉症の点鼻薬と薬を飲みなるべく腰に負担がかからない様に安静。

お布団の中で横向きに寝て、腰に負担をかけない状態で、デジタル庵室。

フィルムスキャンなので、スキャン中は安静に寝てられます。

そして、途中で、薬の副作用で数時間寝てました。ヾ(´∀`*)ノ

午後も、お布団の中で横向きに寝て腰に負担をかけない体勢でデジタル庵室。

スキャニングは最高画素でスキャンしてるので、1カットに時間がかかります。

その間に、腰に負担をかけない横向きの体勢で、お布団の中で、リチャードアヴェドン写真集「nothing personal」を観照。

人間について、

尊厳について、

人間性について、

イデアについて、

生きることの意味について、

写真を撮ることの意味について、

色々と沈思黙考しつつ、観照してます。

開くだけで、特別な何かが、オーラの様に私の周りを包み込む。

そして、問いかけが始まる。

生きることと尊厳と、人間性。

愛と勇気と、信念。

時代の波、歴史のうねりをどう乗り越えて行くか。

悪に染まらず、心を浄化新生し、人の革新の可能性を信じてやるべき事を精進して参ろうと、改めて誓うのでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA