ワーグナー「ワルキューレ」@バイロイト音楽祭2018

迂闊でした。NHK-FMでバイロイト音楽祭2018のワーグナー作曲「ワルキューレ」が放送されてます。

途中からでも聴いてます。

ちょっと前までは、ワーグナー「リング」1セットDVDを持っていて何度も拝見してましたが、手放してしまったので久々にワルキューレが聞けて嬉しいです。

『ワーグナーオペラ・楽劇全作品対訳集』はいまも持っているので(アンダーラインや書き込みしてあるので売れません)想像を膨らませつつ、今夜はワーグナー先生に酔いしれます。

まだまだWagnerianには程遠いですが、少しずつWagnerianになれる様精進します。

ようやく風邪から復活

先週火曜日に風邪で診察を受け、数日かかってようやく治ったのですが、今週月曜日にまたしても風邪になり、今週火曜日にまたも診察。風邪薬を別のに代えて頂き、喉トローチも出して頂きました。

栄養を摂って、薬を飲んで、喉トローチを舐めて、安静に寝てました。

結局、本日も午後まで寝て、ようやく熱も下がり、悪寒もなくなりました。

久し振りに筋筋膜性腰痛、首痛、右膝痛のリハビリ運動を1週間ぶりに行いました。

ずっと安静にして寝ていたので、身体を動かすと負荷が掛かり、ヨガにストレッチも混ぜてますが、明日になってどうなるか。

少しずつ、震災前、震災後の石巻の写真をHPにアップしています。

今はブロードバンドの時代で、ADSLに光に、Wi-Fiにと様々ですが、ダイアルアップの頃と比べると隔世の感があります。

1ページに巻物の様に、写真をズラズラっと並べても、重くないしキャッシュも残るのでようやく、昔からやりたかったことが試せてます。

◉『Hush-a-by』project 坂倉恒HP:http://sakakurahisashi.com

2004年から2018年の石巻と改めて対面し、問いかけ、観照させて頂いてますと、震災後も日々、変化し続けている。

『都市とは、人間の外部記憶装置である。』
(押井守監督)

人間の生の営みは、生命の営みを模倣している。

ビーバーが作るダムの様に。

人間も、精神と肉体、それを越えた宇宙の意志の様な「何か」に従って、干渉し合い、交わり、反発し、融合し、うねりの中で、ゆらぎの中で、パラレルに存在する他の宇宙との影響を交響しながら、「何か」に導かれつつ、どこかへと向かっているのかも知れません。

使命の様な何かを受け取り、その使命と規範に従い、歴史の一部となって、次世代へ可能性を紡いでいく。

精進します。

第3回村上Radioプレスペシャル

12月9日にTOKYO-FMで放送された「村上Radioプレスペシャル」をタイムフリーで視聴しました。

予想通り、第3回は12月16日(日)19時から放送されます。

◉TOKYO-FM「村上RADIO」HP:https://www.tfm.co.jp/murakamiradio/

第3回は「村上式クリスマスソング特集」と言う事で、「カバーの鬼」の村上春樹先生がどんな曲のどんなカバーを掛けて下さるか、今から楽しみです。

WIZ RADIOで「Q&Aディレクターズカット版」を限定配信しているとの事なので、早速、WIZ RADIOをダウンロードしました。

タイムフリーで拝聴してる「村上Radioプレスペシャル」を巻き戻して聴いているので、聴き終わったら、「Q&Aディレクターズカット版」5回分を拝聴しようと思います。

※radikoのタイムフリーは1つの番組を2時間まで聴けるので、1時間番組だと、最大2回聴けます。

いよいよ明後日、12月16日(日曜日)。第三回「村上Radio」楽しみです。

どんなこぼれ話が出てくるか、楽しみです。

『ポートレート・イン・ジャズ』も再読して予習しときますヾ(´∀`*)ノ

攻殻機動隊 stand alone complex season1

購入したDVDで『攻殻機動隊 stand alone complex season1』を観照。

フランス語と日本語が入っているDVDコンプリート版でiMac(Mid,2011)のsuperdriveで拝見しました。

21.5インチ画面一杯で視るのと、iPad Proの画面では大違いです。

auビデオパスでiPad Proで視聴した時は、iPad Proの画面の上下が更に削られてました。

個人的な見解ですが、auビデオパスを始め、月額制のプランは、レンタルと同じだと思ってます。

何度も見返す場合は、やはりDVDや本、iTunesなどで媒体を購入させて頂き、正しく身銭を切ることでしか見えて来ない「何か」があります。

「贈与と返礼のルール」に身を投じ、コミットメントさせて頂く事で監督や作者、製作者がより注意深く神経を注いで込められた思念をより多く感応できると確信してます。

今回のDVD版は、オペラの幕間劇の様に、「タチコマの日々」と言う面白エピソードが挿入されていて、より親密に、別の視点から、俯瞰的に攻殻機動隊を味わう事が出来ました。

以前所有していた「イノセンス」や「パトレイバー」のDVDでは、制作に関する技術的な事や、より細部を味わう為の豆知識的なものが入ってました。

小説家の全集に付加されている書簡や解説と同じで、より多角的に多層的に作品と接することが出来るのでとても嬉しいです。

綿密な伏線とその回収。

マクガフィンとその応用。

世界観とキャラクターが作者の手を離れて語り出す、動き出すその様が、本物の作品の中に息づいてます。

オリジナルとは何か。

生命は、何かに触れる事で、影響を受け、模倣し、肉付けし、感応し、異化され状況を作り出す。

意識的に。無意識的に。

それは宇宙の意思なのか。

リセットボタンを押すのは、押したのは誰なのか。

人体臓器ネットワークは、個を超えて生命、万物の間で存在していると感じます。

全であり個、個であり全。

一即多。多即一。

自己と他者を分かつものは明確ではないのではないか。

stand alone complexとは角も言うべしと改めて確信しました。

風邪が回復しましたら、シーズン2もじっくり拝見させて頂こうと思います。

間主観性。エゴとイド。オートポイエーシス。

永劫回帰という謎、自問自答をどの様に受け入れ、自壊せずに生き延びて、何をする為に存在するのか。

我々は何処から来て、何処へ向かうのか。

此処ではない何処かへ。貴方でない誰かと。

此処かも知れない何処かへ。貴方かも知れない誰かと。

(鴻上尚史先生)

【追悼】河瀬直美監督『あん』と樹木希林さん

樹木希林さんを偲んで、河瀬直美監督『あん』について再び。

◉河瀬直美監督『あん』公式HP:http://an-movie.com

樹木希林さん最後の主演作となりました河瀬直美監督『あん』。

原作をラジオドラマ化した放送をNHKラジオで以前拝聴していましたので、この作品を観るにあたってより深くまで作品の中に入り込むことが出来ました。

原作を現代を生きる人間の苦悩と、道を踏み外したりドロップアウトしたり、政策によって社会との接点を失ってしまった人々の、それでも尚、前を向いて生きて行こうとする人々を描いた名作です。

河瀬直美監督の人間を視る慈愛の眼差しが大きく作品の本質をも内包し、我々観客をも包み込んで下さってます。

樹木希林さんと言うユニークでこの世の素晴らしさも醜さも、酸いも甘いも見届けてきた存在が、この作品をより大きく深く暖かく包み込んでいらっしゃいます。

喧嘩の仲裁に入ったのに気づいたら加害者になってしまい借金を背負いドロップアウトした永瀬正敏さん。

生きる希望を見出せないでいた女子高生。

そんな二人を温かく見守り、二人を導いて去っていった樹木希林さん。

人の心の痛みや、心の叫びを聞き取り、共鳴し、そっと掬いあげるような慈愛の精神。

あんの気持ちになる。

「あらゆるものの中に命の流れを感じ取る」

生きる事は他者と、万物との交感であり、痛みの共鳴で有り交響することで倍音を奏で、互いに、第三者に、その人に向けて宛てられた宇宙の意思のメッセージを受け渡す。

人知を超えた何かを、言葉を超えた何かを万物は互いに、影響しあい、倍音を奏でながら交感し合っているのだと改めて確信しました。

改めて、樹木希林さんのご冥福をお祈りします。

樹木希林さんが残して下さった多くのメッセージを、次代へと受け渡すために、精進して参ります。

【東日本大震災】月命日とパレード

早いもので、2011年3月11日から7年9ヶ月が経ちました。

2011年7月31日、8月1日の石巻川開き祭りに伺わせて頂きましたその折、

パレードを待っていらっしゃる皆様にお声を掛けさせて頂き、お話を伺って、写真を撮らせて頂きました。

震災の時、幼稚園バスに乗車されていたお嬢様がお亡くなりになられたご家族とお話をさせて頂き、写真を撮らせて頂きました。

お亡くなりになられたお嬢様は、2011年春に卒園し春から小学校に入学される方でした。

活発で明るいお嬢様で、誰にでも好かれる優しいお嬢様で、ディズニーが大好きだったとお話を伺いました。

それで、2011年8月1日の石巻川開き祭りにディズニーがパレードにくると言う事で、お嬢様の遺影と共にパレードを見に来られたそうです。

月命日の本日、改めてお嬢様の大好きだったディズニーのパレードの写真と共に、獅子舞に遺影を見せられてる写真と共に掲載させて頂きます。

もし、ご不都合があればご連絡頂ければ幸いです。

改めてお亡くなりになられたお嬢様をはじめ、東日本大震災で亡くなられた皆様のご冥福をお祈りいたします。

そして東日本大震災で被災された皆様のご多幸と1日も早い復興を念願致します。

◉2011年8月1日/石巻市中央/アイトピア通り/石巻川開き祭り/ディズニーパレード/遺影と共に

【東日本大震災】月命日

2011年3月11日の東日本大震災より7年9ヶ月が経ちました。

月命日という事で、改めて、東日本大震災で亡くなられた皆様のご冥福を念願致します。

そして、東日本大震災で被災された皆様にお見舞い申し上げます。

1日も早い復興を念願致します。

デジタル庵室【追記】

腰痛と首痛、膝痛のリハビリをしつつ、寝ながらデジタル庵室作業をしています。日毎に寒くなるので、痛みが増します。天候や気温差、風、湿度など色々な要素によって痛み方が違います。

iMac(Mid,2011)のAirDropが、iPhone7やiPad Proと対応していないため、やや不便です。

そこで、iMacを使用してる間は、USB2.0ハブを通してiPad Proを繋いでおくことにしました。

AirDropの代わりに写真ソフトで吸い出すことで代用できます。iPhone7の写真はAirDropでiPad Proに送れば良いし。

Duet Displayは、iMac(Mid,2011)+High Sierra(10.13.6)の組み合わせだと不具合が生じてしまうので使ってません。

元々、macOS Sierraの時も、Duet Displayは使えはしましたが、画面サイズと解像度がおかしく、手動で暫定的に設定しなければならず使いづらかったのでした。最新のMacBook Air でもmacOS SierraでDuet Displayの不具合が生じてました。

iMac(Mid,2011)の画面サイズが21.5インチあるのでPhotoshopCS6も問題なく快適に使えます。

トラックパッドとキーボードがBluetoothなので使い易いです。

2011年〜2012年まで使っていたMac Proと同じキーボードとトラックパッドなので操作性に慣れていてトラックパッドがあれば、ワコムのペンタブレットが無くてもPhotoshopCS6の操作に支障がない事が判明しました。

RAMを8GBから20GBまでアップしたので、D3やD300SのRAWデータをスライドショーで1秒ごとに表示しても問題なく表示されます。

トラックパッドでの拡大縮小もスムーズにストレスなく行われるので感覚的に使えます。

昔、256MBのRAMを1万円以上で購入していた時代が懐かしいです。

graphic converter10で粗選りしてますが、ようやく2018年に入りました。

まずは、デジタルデータで生き残ったデータを整理して、必要なものをバックアップして、そこからセレクトして絞り込んで行きたいです。

フィルムスキャナーも取り戻して、データ化し、整理しないといけないのです。

2011年にデータ化したものがほとんど失ってしまったのです。

でも、これだけデジタルフィルムが生き残ってくれて良かったです。ヾ(´∀`*)ノ

中平卓馬先生がフィルムやプリントを焼いた時の気持ちが、少し分かります。

或いは、森山大道先生がスランプに陥った時期の気持ちが。

私はこの程度で良かったです。

否、まだまだこの先も幾多な不条理さや悪意に晒されると思いますが、それを乗り越える強い意志と勇気を手に入れたと確信しました。

小学生の時に「オズの魔法使い」をやった時、「勇気のないライオン」役を任命されました。

攻殻機動隊にも「オズの魔法使い」の話が出てきますが、そこには、脳のない案山子と、心のないブリキの木こりが登場してます。

あの攻殻機動隊の話は、とても見につまされます。

「役とは、その本人のコンプレックスの本質そのものである」

どうやら私は、中平卓馬先生や森山大道先生、谷川俊太郎先生、鴻上尚史先生、ダイアン・アーバス先生など多くの方々が陥った、追い込まれた「何か」と同じ様な不条理さや悪意に出くわした様です。

私の周りの大切な人々や大切な先輩、大切な友人知人も次々に追い込まれ、ある人は統合失調症になり、ある人は様々な病気を発症したりしました。

それで、2012年12月に生活保護を申請し何とか、失語症にもならず、統合失調症にもならず、拒食症にも癌にもならず腰痛と首痛、膝痛と良性の腫瘍(左肩と右脇)だけで済みました。

背骨が変形して神経に触るため痛みが生じますが、腹筋や背筋を鍛える事で閾値を上げ、痛みを抑えてゆくしかないと先生に言われました。

あ。緑内障疑いもありますが、定期的に視野検査をして頂いてます。アレルギーによる症状を緩和する目薬を使ってます。

何とかあの状況を切り抜けた今、「勇気のないライオン」は勇気を授けられたと確信してます。

私を導いて下さった素敵な皆様のお陰で、自己を喪失する事もなく、悪に染まる事もなく、これまでの自分を見つめ直して贖罪によって赦され、浄化され新生したようです。

以前より感覚が研ぎ澄まされ、善き人々に導かれた直観が私を善き方向へと導いてくれていると感じてます。

善き人々の皆様、有難うございます。

信念を曲げない勇気。

己に課した規範やモラル、正義、理念などを絶えず反証しつつ、偽の思考や嘘や悪意に汚染されず、甘い罠に引っ掛からず、真っ当に行きて行こうと思います。

あとは精進して、本物の素敵な人々とご縁を深めて、ライフワークを形にしていけるよう精進して参ります。

これからもよろしくお願い致します。

「ラジオマンジャック」@NHK-FM

土曜日の夕方は、NHK-FMで放送されています「ラジオマンジャック」を拝聴してることが多いです。

素敵な音楽と、生放送のコント、絶妙な話のやり取り。
音楽ジャンルもレギュラーの人の好みに合わせて幅広く、この番組で初めて聞いて好きになった曲も多々あります。

若林源三さんやら渋くて粋なメンバーも人生観を交えつつ語ってくれていろんなエピソードが聞けて世界の物の見方が広がってゆくのを感じます。

来週で年内の本放送がラストで、次はお馴染みの年越しラジオマンジャック。

肩肘張らずにデジタル庵室作業をしつつ拝聴すると作業が捗ります。

来週も楽しみです。

『椿姫ができるまで』

もう暇があれば何度でも見返してます。

以前はDVDで持ってましたが、止むを得ず売却し、その後、iTunesで購入しました。
DVDには特典として、演出家やナタリー・デセイさんらのインタビューも入ってました。

だからなるべくDVDで購入したいと思ってます。

京都造形芸術大学・東北芸術工科大学の外苑キャンパス「短期講座」でオペラの初歩を学ばせて頂きました。
その時、安川智子先生がお勧めして下さったオペラのDVDやCDを山野楽器さんで購入させて頂き、演出の違いや歌手の得手不得手、音楽祭などの環境で同じオペラでも全く世界観が変わるのだと知りました。

『椿姫』の新国立劇場での新制作が開催されるので、『椿姫』のDVDやCDを山野楽器さんで揃えられるものを揃えて見比べ、さらに、新国立劇場での指揮者の他のオペラや新国立劇場の演出家さんの他のオペラも観照し、どんな演出になりそうか、新国立劇場で観劇させて頂く前に下調べをして観劇しました。

とても素晴らしい演出で、ヴェールの向こう側とこちら側、村上春樹先生の向こう側とこちら側に近い感覚を視覚化されていて、スタイリッシュで斬新な新制作『椿姫』を観劇することができました。

その時、この映画『椿姫ができるまで』もDVDを購入させて頂き、この本番のDVDも購入させて頂き、映画とオペラの違いや、完成まで作り上げる過程の諸々の勘所をいろいろご教授頂きました。

ナタリー・デセイさんが椿姫に憑依していく様が、演出家と一緒に想像していく様が、あらゆるモノづくりに共通する「何か」を見せて頂いてる様で、とても勉強になりました。

今朝も眠れず起きてしまったので、『椿姫ができるまで』を最後まで観ました。
ヾ(´∀`*)ノ

オペラには、音楽と演劇を融合し、そこに歴史の、人間が生きることの喜びと苦しみが、得体の知れない何かの邪魔や妨害をどの様に対処するか。と言った処世術が詰め込まれています。

それは、近松門左衛門先生の浄瑠璃や歌舞伎、現代演劇、小説、現代アートを始め、全ての本物の芸術に共通するものです。

わけのわからない状況に追い込まれた時に、どう生き延びるか。

ソーブ・キ・プ(生き延びられるものは、生き延びよ)【内田樹先生】

抗えない運命の力だったり、策謀、妬み、嫉妬、世間体によって追い込まれた時に、楽園を追われた時にどうするか。

金枝篇に書かれていた様に、昔の王ですら、王の座を世間によって追われ、その末路は悲惨なものでした。

担ぎ上げられ、おだてられ、権力の座につかされて、利用され、世間が風向きを変えると、楽園を追われる。

その時、勇敢なる冒険者だけが、その策謀を乗り越えられる。

あるいは、誰かの自己犠牲によって、困難な状況が打破される。

歴史は、芸術は、そのことを、その時代の言葉で、その時代の切実さで語っています。

オペラは、演出や演奏の概念を時代に合わせて変遷することで、今日まで残って来ました。
オペラと歌舞伎は同じ時期に生まれ、同じ様にその時代の真実を、勝者によって改ざんされた歴史の本質を、物語として受け継いで来ました。

写真も含めすべての媒介は、「状況を創造するための媒介者の創造」であり、「オリジナルなき模倣者の創造」なのだと改めて確信しました。

安川智子先生が翻訳された『偉大なるオペラ歌手たち【男声編】』を購入させて頂き、歴代の偉大なオペラ歌手のことを知ることで、オペラがどの様に生き延びて来たか、どの様に世間というものからオペラを隔離して、本質を引き継いで来たかがとても理解できました。付属のCD-ROMに入っている偉大なオペラ歌手の歌声を聴くだけでも、頭の中が綺麗になり、世の中に蔓延しているサブリミナル的な何かが脱洗脳されてゆきます。

音楽は音霊・言霊によって、演劇や写真や芸術は視覚、視触覚によってサブリミナル的に繰り返され反復される情報を切り離し、本当に必要な本質的な概念を阿頼耶識に薫習してくれます。

私も精進して、その洞窟壁画から連なっている、本物の、本質を他者に引き継いでいけるものを遺して行きたいと思います。

攻殻機動隊〜Stand Alone Complex シーズン1&2

ついポチッと押してしまいました「攻殻機動隊〜Stand Alone Complex シーズン1&2」が届きました。


フランス版で7枚組x2シーズンで、海外のDVDパッケージなのでDVD取り出す時にとても心配になります。

なので不織布ケースに入れ替えました。
そしてパッケージの紙は壁に貼りましたヾ(´∀`*)ノ

前回はauビデオパスで拝見しましたので、一気見しましたが、今度は購入させて頂いたので、じっくりと何度も見返しつつ、観照したいと思います。

と言いつつ、本日はシーズン1の8話分(DVD2枚分)視聴しました。

前回見た時には見逃してた部分やら、台詞に込められた想いや伏線、マクガフィンがだんだんと見えて来ました。

攻殻機動隊もパトレイバーもガンダムも、アキラも、あぶない刑事も、村上春樹先生の小説も、フィリップ・マーロウも、どんなものもそうですが、組織のしがらみや大人の事情に雁字搦めされているものから外れ、独立愚連隊として己の正義や公正さや誠実さに従い孤軍奮闘するものに惹かれます。

鴻上尚史先生が仰る

「祖国なき独立戦争」(鴻上尚史先生)

の様に、誰かの都合や思惑に踊らされない物語や思想に共感します。

そして、その様に、絶えず己を自戒しつつ、修正しながら、公正に、誠実に真っ当に生きていこうと改めて思います。

何度でもアンダーラインを引き続けていきます。精進します。

「自分の義務と権利を秤にかけて、権利に先に重りをのせなくば、社会の規則に従いしも、自身を失うことなし。」

新内眞衣さんオールナイトニッポン0と写真集『どこにいるの?』

ラジオっ子である私は、「新内眞衣さんのオールナイトニッポン0」を番組開始からずっと拝聴してます。

◉「新内眞衣さんのオールナイトニッポン0」HP
http://www.allnightnippon.com/nogizaka/

ラジオから聞こえてくる声のトーンや間合い、話し方、抑揚、佇まい、人間性、ラジオ愛みたいなものが電波放送を通して確実に届いて来ます。

新内眞衣さんの話は、耳心地がよく、己を曝け出して、あるがままの自分を飾らずに喋るところがとても素敵です。

腰痛と首痛と膝通で夜中に何度も目が覚めたり、眠れない時が多いのですが、新内眞衣さんのラジオ番組を拝聴すると、心が落ち着きます。

そこで、その御礼も兼ねて、新内眞衣さんのファースト写真集「どこにいるの?」を購入させて頂きました。

消費とは「選択」であり、その人や創作した人々に対する「贈与と返礼のルール」であると考えています。

内田樹先生のご本を拝読させて頂き、ますますそう確信しました。
身銭を切って買わせて頂く事で、身銭を切った人にだけ伝わってくる「何か」があります。より深く洞察できたり、より身近に感じられたり、新たな発見を得たり、自分の問いへの新たなアプローチのヒントを示唆されたり。

タイでの撮影やニッポン放送で働いていた職場の風景など、背伸びをしない、あるがままの新内眞衣さんが写されていて、ますます好感を持ちました。

自分が良いと思った大切なものに対して、身銭を切る。

自分への投資であるのと同時に、ギフトでもあります。

社会にコミットメントする、参画する1つの方法論として、「選択」があり、何を選択するかで、その人の生き様や世界観、教養、嗜好性、思考、思想が顕在化される。

新内眞衣さんにはこれからも素敵なラジオ番組を続けて欲しいと願ってます。

もちろん、乃木坂46の歌も好きな歌があり、iTunesで購入させて頂いてます。

付録のポスターも壁に貼って見ました。ヾ(´∀`*)ノ

 

【哀悼】「北海道胆振東部地震から3ヶ月」

2018年9月6日に発生した北海道胆振東部地震から3ヶ月が経ちました。

改めて北海道胆振東部地震で亡くなられた皆様のご冥福を念願しております。

北海道胆振東部地震で被災された皆様にお見舞い申し上げます。
1日も早い復興を念願しております。

「自分の義務と権利を秤にかけて、権利に先に重りをのせなくば、社会の規則に従いしも、自身を失うことなし。」

攻殻機動隊の記事を喪失してしまった為、もう一度書き起こします。

※コンプリートボックスをポチッとしてしまいました。ヾ(´∀`*)ノ

 

ネット上で色んな人も書き起こしてます。

◉「なぜか心に残る攻殻機動隊 S.A.C. 2nd GIGのクゼの話」@TORIMIND LIFE
http://torimind.doorblog.jp/archives/1200727.html

クゼ「水は低きに流れ、人の心もまた低きに流れる。思想ウィルスを乖離し、出島に戻った俺に難民の多くが結線し始めました。俺はその時から彼らの意思を重視し、彼らの望みに助力することだけを唯一の行動原理と決めた。それで彼らのリーダーになることは、さほど難しくなかった。」

クゼ「それ意外の意識にはフィルタリングをかけ、絶えず結線してくる難民の意識を俺の抱く理想と並列化できるように努める。人は本来、他者の介在があってはじめて存在しうるものだということを難民に教えられた。」

老人「自分の義務と権利を秤にかけて、権利に先に重りをのせなくば、社会の規則に従いしも、自身を失うことなし。」

クゼ「その普遍的な思想がとても口当たりの良いものに感じられました。しかし、その難民も一度ネットを介しヒエラルキーの上層の存在を知ると、そのことを忘れ、みな低きに流れていってしまう。力を持てば、それを固持したくなる。武器を持てば一度は使ってみたくなるのと同様に」

老人「それが分かっていて、なぜ事態をここまで引っぱった。革命などという世迷い言が簡単に成就できると本気で考えていたのか?」

クゼ「いいえ、ですが俺が考える革命はもう少し先にある。今はその革命のゴールである上部構造に人々を向かわせるための前段階だと考えています。今この地上を覆い尽くさんとしているネットワークはすでに下部構造と化し本来の目的を終え、別義を創造している。」

クゼ「そこからは不可分ながら土台たる下部構造に対し、確実に真偽ある反作用を及ぼす存在となり上部構造へとシフトする。それが俺の考える革命の定義です。(この思想を難民達と)潜在的には共有しているはずですが、具体的にはまだ…」

クゼ「俺がイメージする革命・解放。人の上部構造への移行。硬化したシステムを捨て、人とネットとが融合するということだ。」

クゼ「俺は半島での出来事で人生を達観した、矛盾した秩序、強者による搾取、腐敗した構造、だが最も俺をがっかりさせたのは人々の無責任さだった。自分では何も生み出すこともなく、何も理解していないのに、自分にとって都合のいい情報を見つけるといち早くそれを取り込み踊らされてしまう集団」

クゼ「ネットというインフラを食いつぶす動機なき行為が、どんな無責任な結果をもたらそうとも何の責任も感じないもの達。俺の革命とはそういった人間への復讐でもある。」

クゼ「俺は子供の頃から全身疑体だった為に、心と体の不一致を絶えず感じていて、出来ることなら不自由な体を捨てネットの海へ漕ぎ出したいと考えていた。そんな俺にアジア難民達は少なからず生きる希望を与えてくれた。彼らは俺の作り物の顔をとてもいい顔だと言い、ゴーストが顔に表れているのだと褒めてくれた。俺はその時はじめて心と体は不可分な存在なのではないかと実感し、自分も肉体を持つ人間なのだと思うことが出来た。だが、そんな彼らも口当たりのいい情報に出会うと、やはり都合のいい方向へと簡単に流れて行ってしまう。人間は元々、低きに流れるように出来ているものらしい。」

クゼ「(復讐をどう果たす?)俺に結線してきているもの達の記憶とゴーストをネット上に運びさる。核が投下されれば、それで彼らも肉体を喪失するが強制的な進化を遂げる可能性が手に入る。そして先駆者として下部構造に残ったものに対し絶えず上部構造を意識させ啓発していく存在にはなれるだろう。太古の昔から人類が霊的なものに対し、尊敬や畏怖を感じてきたように。(それが復讐と救済か?)俺は革命と信じているが

届いたらじっくりと見てみようと思います。

これで、DSC-RX100は、12月26日に購入することが確定しましたヾ(´∀`*)ノ

風邪ぶり返しました

腰と膝の痛みが激しいため、篠宮クリニックさんへ伺い、リハビリ牽引療法と弱い筋肉注射を打って頂きました。

しかし、その行き帰りの冷たい北風に晒されて、治りかけの風邪がぶり返しました。

と言うか、1日で治る訳はないのですが。

無理せず安静にしてます。

お昼も栄養たっぷりの納豆、卵、野菜炒め丼を食し、お薬を飲み、湿布を貼りました。

歯磨き終わったら、薬の副作用で眠気も手伝ってるので、ぐっすり眠れる事でしょう。

集中力が続かないので、読書はお預け。。。。

風邪は大分回復しました

夜中に何度か目覚めましたが、大分風邪の症状が回復して来ました。

まだ微熱もあり、喉や扁桃腺がイガイガして痛みもあるため、薬を飲みつつ、安静にして快復を図りたいと思います。

今日も栄養をたくさん摂って、と言っても毎食お馴染みの納豆、卵、野菜炒め丼ですが、栄養バランスを重視して美味しさも重視して精進します。

HPを少しずつ更新して、写真を纏めてます。

明日は冷たい雨だと言うし、無理せずに、身体と相談しながら、精進したいと思います。

なるべく早く、読書が出来るまでに快復したいと思います。

「機動戦士ガンダム40周年プロジェクト発表会」アーカイブ配信

「機動戦士ガンダム40周年プロジェクト公式HPを拝見していましたら、発表会の模様がyoutubeにてアーカイブ配信されてました。
 
◉「機動戦士ガンダム40周年プロジェクト発表会」アーカイブ配信中! http://gundam40th.net/news/?id=16251
大々的に発表されていて盛りだくさん。 これはますます楽しみです。

竹内薫先生の名著『ペンローズのねじれた四次元・増補新版』待機中

竹内薫先生の名著『ペンローズのねじれた四次元・増補新版』の冒頭を少しだけ拝読しました。

とても刺激的で、続きを早く読みたいのですが、風邪による目眩とだるさによって阻まれています。

早く風邪を治して、ペンローズについて、何度でもアンダーラインを引いて行きたいです。

本物は、最初の冒頭部分を読んだだけですぐに分かります。

「これは、私に向けて宛てられたパーソナルなものなのだ。」

「この本を読み込んで、たとえ理解できなくても何度も読んで、滋養として、いつか何かと繋がって理解が深まるまで留保しつつ、知的好奇心を深めて行きたい」

と思えるものに出会える瞬間の純粋な喜びが、またありました。

己の「無知の知」を知り、だからこそ、探究心と知的好奇心を持って、貪欲に吸収して行きたいです。

可塑性を失わず、これまでの価値観を覆してくれそうなものを、進んで受け入れる心を持ち続けて行きたいです。

新生・赤い公園「消えない」Music Video

新ボーカルを迎えた赤い公園さんがいよいよ本格始動を開始しました。

YouTube限定公開だそうです。毎日拝聴してます。

新たなスタートに向けての決意表明のような一曲で、とても心に染み入ります。

◉赤い公園公式:https://www.youtube.com/watch?v=boG1NpRoi44&start_radio=1&list=RDboG1NpRoi44

赤い公園「消えない」 Music Video
作詞・作曲:津野米咲
監督&コレオグラファー:志村知晴

石野理子(元アイドルネッサンス)をボーカルに迎え、新体制として初となる新曲「消えない」Music VideoをYouTube限定公開。

バンドの決意が前面に出た、疾走感溢れ踊れるナンバー!!

赤い公園
石野理子(Vocal)
津野米咲(Guitar / Chorus)
藤本ひかり(Bass)
歌川菜穂(Drum / Chorus)

風邪でダウンしました

昨日、篠宮クリニックさんにてリハビリ牽引療法をして頂き、帰宅したら、体に寒気を感じました。そして喉の痛み、発熱、節々の痛みに腰と膝の痛みが激しく、目眩もして起きていられなくなりました。

結局、なんとか昼食夕食を食べ、薬を飲んで、朝まで爆睡。

熱もやや下がったけど、頭痛に喉痛、全身の悪寒が続いているため、篠宮クリニックさんで診察をして頂きました。

最近、篠宮クリニックさんでもインフルエンザの患者も出て来ているとの事で、

インフルエンザかどうか調べて頂き、陰性でした。

風邪と診断され、薬を処方して頂き、しばらく安静にしてと言われましたので、安静にします。

食事内容を聞かれましたので、

「毎食、納豆と卵と野菜炒めをご飯にかけて食べてます。」

とお話ししたら、栄養的に問題はないとの事。

食事療法に問題はありませんでした。

家庭料理は、毎日、毎食同じ内容でも飽きずに食べられます。

何故か、この時期に毎年風邪を引いたり、途中で倒れて病院に担ぎ込まれたりしてますが、何故なのか不明です。ヾ(´∀`*)ノ

とにかく、今も篠宮クリニックさんから戻って来てすぐに寝て、今起きて、昼食を摂り、(もちろん卵と納豆と野菜炒め丼)処方していただいた薬を飲んだところです。

この数日が山場みたいなので、しばらく数日は安静にしています。

リハビリもその間はやめて安静にしてます。

湿布も貼って痛みを緩和しました。

コルセットも巻いてるので何とかなります。

風邪から回復し次第、またリハビリを再開します。

宜しくお願い致します。

『機動戦士ガンダムUC〜虹にのれなかった男〜ブライト・ノアストーリー』

『機動戦士ガンダムUC〜虹にのれなかった男〜ブライト・ノアストーリー』を読了しました。

ニュータイプを見届けてきた男 ブライト・ノアの目を通して、「ファースト・ガンダム」から「Z」「ZZ」「逆襲のシャア」までの追憶と、アムロ・レイ、カミーユ・ビダン、ジュドーアーシタらとの心根の約束を綴った名著でした。

そして、それは「ガンダムUC(ユニコーン)」へと続く布石でもありました。

実際、シナリオはユニコーンの監督が描かれてます。

2019年で「ファースト・ガンダム」本放送開始から40周年と言う事で、プロジェクトが組まれています。

◉「機動戦士ガンダム40周年プロジェクト」公式サイト 〜BEYOND〜
http://gundam40th.net

そして、そのプロジェクトの中核に富野由悠季先生渾身の名著『閃光のハサウェイ』の劇場映画化が決定しました。

ハサウェイ・ノア。ブライトの息子として、小さな頃から身近にニュータイプを見て感応してきたハサウェイ。同時に、コンプレックスを内包して来ました。

「逆襲のシャア」の時、ブライトやアムロの乗るラー・カイラムに密航し、ジェガンを盗んで戦場で何かを感得した。

クェスと言う少女の面影に囚われ、戦場で自我を見失った果てに生き延びたハサウェイ。

劇場版と小説とノベライズでパラフレーズしていて結末は別れています。

可能性として、ある時はクェスを殺し、ある時は、クェスを殺した味方を撃った。

『機動戦士ガンダムUC〜虹にのれなかった男〜ブライト・ノアストーリー』では、連邦軍査問会議で証言させられたブライトも、可能性として残しています。

そして最後に見たあの虹の光について、ニュータイプ神話と無関係だと語ることを強要された時に、三度ブライトはアムロ、カミーユ、ジュドーらニュータイプの『声』を聴く。

ニュータイプを見届ける役をブライトは引き受けることを決意する瞬間までを描いた名著でした。

そして「ユニコーン」「ナラティブ」へと続き、ハサウェイの生き様を見届ける役を担うことになっていく。

『閃光のハサウェイ』は私が、ガンダムシリーズの中で最も好きな作品です。

劇場版が、40周年プロジェクトが始まる前に、『機動戦士ガンダムUC〜虹にのれなかった男〜ブライト・ノアストーリー』を読めて正解でした。

私は、一体どちら側なのだろうか。

「良いインディアンとは、死んだインディアンの事だ」(村上春樹先生)

それでも生き残った我々は、何をすべきなのか。

「未来へ可能性を遺してゆく」

ガンダムを追体験してきた私には、富野由悠季先生がガンダムに込めてきた「ニーチェの思想」がたっぷりと薫習されています。

「死ぬまでヤングで」(津野米咲)

自分の信じる正義を、信念を、公正さを、誠実さを、可能性を信じて生きて行こうと改めて再認識しました。

あらゆるものと交感し、交響し、倍音を奏でて、「何か」を次代へと伝えてゆく伝燈の歴史の連鎖の中に身を投じて精進してまいります。

日本カメラ12月号 瀬戸正人先生著「孤高の写真家 深瀬昌久伝」

日本カメラ12月号が届き、早速拝読させて頂きました。

一番心に深く刻み込まれたのは、瀬戸正人先生著「孤高の写真家 深瀬昌久伝」の連載です。

今回で第二回で、前回も胸に詰まるほどでしたが、第二回も色々と考えさせられました。

第二回は「写真家の最後の一枚」で、深瀬昌久先生が取材で釧路に行って戻ってきて、そこで、ゴールデン街の階段でのアクシデントに遭い、その後20年間入院してしまいました。

その時の、情景が、瀬戸正人先生の迫真の文章と共に蘇ってきます。

同時に、その人の生き様が、最後にも現れるのだと、改めて実感しました。

螺旋階段をくるくると巡っているかのようであり、永劫回帰とは、果てしのない繰り返しの業なのかも知れません。

まるで死を予言していたかのような作品を残しているのは、古今東西様々な例があり、死とは、肉体を持ったままでは、いまの我々では辿り着けない、何処かへ魂を移行させる為なのでしょうか。

様々な問いと謎を提起して下さってます。

日本カメラ社さんの記事はとても刺激的なものが多く、自分を奮い立たせる存在です。

いつも有難うございます。

来年も宜しくお願い致します。

来年は、また定期購読に戻れるよう、精進します。

iMac(Mid,2011)のメモリーを換装&日本カメラ12月号到着

只今、メモリーなどが到着した為、早速、iMac(Mid,2011)のメモリーを換装しました。

Mac専用だけあり、何の問題も無く、時間も掛からずメモリを認識してくれました。

Adobe Photoshop CS6の起動時間もものすごく早くなりましたヾ(´∀`*)ノ

もう、昔みたいに「LC575」のCPUをハンダゴテで外して、高速CPUに載せ換える様な真似はしません。

メモリ換装でこれまで、iPad ProのiTunesで音楽を聴いて、デジタル暗室(命名:デジタル庵室)作業をしてましたが、その必要はなくなるかも。


日本カメラ12月号が到着しました。ありがとうございます。

ライカさんのモニターに応募しようかなっ♪

News

HPを大幅にリニューアルしました。

よろしく御願い致します。

更新日:平成30年12月2日

東日本大震災で亡くなられた皆様にお悔やみ申し上げます。

東日本大震災で被災された皆様にお見舞い申し上げます。
一日も早い復興をお祈りします。

北海道胆振東部地震で亡くなられた皆様に、お悔やみ申し上げます。

北海道胆振東部地震で被災された皆様にお見舞い申し上げます。
一日も早い復興をお祈りします。

©️写真家・坂倉恒によって管理されています。

©️1998- sakakura hisashi all writes reserved