腰と膝の痛みで安静と王家衛監督「花様年華」

この寒波と気圧の変化、トイレ周りの寒さなどで腰と膝の痛みが激しく、飲みすぐりと湿布、強い筋肉注射、座薬を投入し安静。

本日は雪が舞い、ますます腰と膝の痛みが激しく、暖房を付けて、お布団の中で仰向けで寝ていても、寝返りを打っても、横伏せに寝ていても、痛みが激しかったです。

明日から気温が上がる予報なので、なんとか今晩乗り切りたいと思います。

昼間も眠っても痛みで眠れず、寝ては痛みで起きての繰り返しで昨日から丸二日安静に寝っぱなしでした。

途中で、もう何度も観ている王家衛監督の「花様年華」を鑑賞しました。

何度観ても、名作は色褪せないです。

iPad Proでお布団の中で横向きに寝ながら、寝返りを打ちつつ、鑑賞。

うつ伏せは腰に負担かかるけど、仰向け寝や横伏せ寝が腰痛の時に有効だと、篠宮院長先生に頂いた腰痛のパンフレットに描かれていたので、だいたいそうやって、腰への負担を無くしております。

 

時は移ろい

あの頃の名残は何もなかった。

男は過ぎ去った年月を

思い起こす

埃で汚れた

ガラス越しに見るかのように

過去は見るだけで

触れることはできない

見える物は全て

幻のように ぼんやりと…

王家衛監督「花様年華」より

未来を見る事が出来ないけど、過去を思い出として見る事は出来る。

人間が人間として生きていくために必要なもの。

心を暖め、異化効果を発揮し、次へのステップの原動力となります。

詩や写真、和歌や俳句などは、あるがままの全てを1つに込めて託す。

思い出も、面影も、仮説も可能性も反証も。

失って初めて、人は、ささやかな日常の中に、自分の本当に大切なものがあったのだ、と、気付く。

改めて、再始動へ向けて、精進します。

【お見舞い】池江選手の白血病が完治しますように

速報からずっと案じ、池江選手の白血病が完治します様、お祈りしております。

産経新聞より一部引用。

◉「池江選手の白血病、若年層がんの1位 完治へは骨髄移植、強い副作用も」産経新聞
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190212-00000577-san-hlth
 大半の患者の発症原因は不明だ。異常な白血病細胞が無秩序に増殖するため、これを抑えることが治療の主な目的となる。進行が早い急性の場合、入院して抗がん剤を点滴投与する。治療の影響で生殖能力を失うことがあり、精子や卵子の凍結保存など温存治療も検討する必要がある。


 完治へ向けて「造血幹細胞移植」がある。骨髄の中の同細胞を入れ替えるため、抗がん剤治療より強い副作用があり、嘔吐(おうと)や脱毛など体への負担は大きい。日本骨髄バンクによると、移植を求める患者は2930人で昨年末現在、ドナー(提供者)登録数は約49万人。ドナー数は十分のように見えるが、同バンクの広報担当者は「適合しない場合や、登録者が途中で辞退する人もおり、待っている患者はいる」と説明する。

 白血病に詳しい北海道大病院血液内科の豊嶋崇徳(てしま・たかのり)教授の話。「急性白血病は若年層に多いがんの代表だ。非常に進行が早いことで知られるが、約7~8割の患者は抗がん剤治療で白血病細胞が消える『完全寛解』の状態となる。その後も抗がん剤治療を半年から2年程度継続することで、約3~4割は根治が可能だ。また、抗がん剤治療のほかにも、骨髄移植の選択肢もある上、新たな治療法の開発も進んでいる。期待が大きい選手ではあるが、まずは治療に専念すべきで、競技継続は難しいものがあると言わざるを得ない。国民は完治することを祈りながら、治療に専念できる環境を整えることが重要だ」

素朴な疑問。

私も含め、数多の例がある様に、どうして「これから」と言う時に、病気や事件事故などに巻き込まれてしまうのでしょうか。

これを試練というのか。

嫉妬の思念なのか。

願わくば、池江選手が完治して、水泳選手として復帰出来ます様、お祈りし応援してます。

【融通無碍】雪と座薬

土曜日に続いて今日も雪。

これで3日間連続で座薬投入。

腰と膝が悲鳴を上げてます。

朝、上着を羽織って防寒万全でゴミ出しに外に出て来ました。

ほんの30秒ゴミ出ししただけで、行く途中から右膝と腰が悲鳴を上げ、右脚を引き摺りながら何とかゴミ出し完了。

湿布貼り替え。

納豆卵野菜炒め丼+梅しらすをふりかけ栄養摂取。

薬飲んで洗い物。中腰で腰の痛みが悪化。

歯磨きしながら座薬投入。←今ここ。

今日も寒いので、なんとか凌ぎたいと思います。

座薬もあと1個。今晩使って終わりなので、明日、篠宮クリニックさんで診察して頂き、今月分の座薬を頂かねば。

ラジオ石巻さんで気象予報士の方が、「2月は如月。昔は「衣を更に着る=衣更着」と言ってました。同音異義語。」

とお話しされてました。

ラジオ石巻さんとても為になります。

ありがとうございます。

2月3月なんとか凌いで精進します。

 

【融通無碍】座薬投入

午後、痛み止めやら筋肉弛緩薬などを飲んで湿布を貼っても痛みが激しいので、座薬投入。

風邪の症状はだいぶ改善されつつありますがまだ咳が出て胃腸ももう一つ。

お布団の中でデジタル庵室作業中に寝落ちしてました。

起きたら、座薬の効果が現れていて、腰と膝の痛みがだいぶ緩和されてます。(痛いことは痛いけど)

これから三連休は寒く雪が降るそうなので、暖房つけっぱなしなのですが、玄関などの隙間風邪に注意して、布団の中から出ないで座薬を使って乗り切ります。

今週、安静に寝ていたお陰で右膝が少しずつ屈伸でき始める様になりました。

まだ正座は出来ませんが、三連休も安静にして何とか大分改善されることを祈ります。

【No music, No life】鈴木重子and木住野佳子「マイ・フェヴァリット・シングス」

鈴木重子and木住野佳子「マイ・フェヴァリット・シングス」をiTunesにて購入。

鈴木重子さんのCDをやんごとなき事情により手離してしまっていたので、ようやく先ず一曲戻ってきました。

「マイ・フェヴァリット・シングス」は大好きな曲で、歌も、ジャズもどのアレンジも大好きです。

鈴木重子さんの歌声では初めて。

優しさに溢れた鈴木重子さんの歌声にとっても合ってました。

そもそも、ウォン・ウィンツァン先生に偶然導かれる様に二子玉のデパートの写真展でお目にかかりお話を伺ったのが最初で、清里フォトアートミュージアムでのチャリティーコンサートを鈴木重子さんとウォン・ウィンツァン先生のお二人で開催されるということで、福祉事務所に許可を得て、チャリティーコンサートに伺ったのが最初でした。

とても素敵なピアノと歌声が共鳴し、倍音を奏で、ここでは無いどこかへと魂を導いて下さいました。

ありがとうございました。

この時は、だいぶ腰の状態が良くなっていた時で、9月半ばから職業訓練に半年通うことになっていて、始まる直前だったので伺いました。

職業訓練はJAVAを習う訓練で、半年間。規約では、
「JAVAを習ったことの無い人、JAVAで仕事したことの無い人」
となっているのですが、実際に訓練を受けてる人の大部分が仕事でJAVAをしていたが、オブジェクト指向に躓いて辞めて訓練に来た人でした。

規約。

私は、愛知県立東山工業高等学校電子工学科と日立時代に、C、C+、COBOL、フォートラン、マシン語を嗜んでおりましたが、JAVAは日立を退職した95年に誕生した言語なので、規約通りの私でした。ヾ(´∀`*)ノ

週5日、毎日半年間、無遅刻無欠席で補習も参加し、教科書に参考書も大量に書い、習得に励みました。

卒業後3ヶ月全力で就職活動しましたが、「40代でプログラムのシステム開発経験が無い」為、何とか面接に辿り着いても、最終的に不合格になってしまいました。

ハードウェアのシステム開発の経験はありますが、ソフトウェアのシステム開発の経験が無い。

結局、3ヶ月経ってもJAVAで就職出来ない場合は、JAVAを諦めて、今までの就職経験で一番長い「写真家」で就職を目指すという事に。

これはハローワークと職業訓練校の規約にそう書いてあり、福祉事務所にもハローワークにも職業訓練校にも言われました。

そして、その3ヶ月に就職活動している時に、パソコンや参考書も持って日比谷図書館に通い、ネットを借りて応募したり、勉強したりしてましたが、腰と膝に負荷がかかり、さらに悪化してしまいました。

完全に治る前に見切り発車したツケが回ってしまいました。

昨年と同じですね。

なぜか、昨年4〜6月に仕事したくなり、いくつかバイトしましたが、中腰の姿勢や思い荷物を持つことが出来ず、腰と膝が悪化し、福祉事務所の担当者からも

「今度は完全に治ってからにしてください」

と言われ、完全に治る様精進しています。

冬や台風、雨の時期は腰と膝の痛みが激しくなり、いまもコルセットが手放せないし、筋肉注射も薬も湿布も必要な状態です。

もう、無理することなく、完全に治るまで、じっくりと治しながら、これまで一番経験の長い「写真家」として復帰できる様、精進したいと思います。

自分を励ます為にも、音楽も必要で、特にご縁のある人の音楽を少しずつ取り戻して行きます。

今後ともよろしくお願い致します。

【融通無碍】薬と湿布で凌いでます

昨晩の栄養摂取から薬を飲んで寝ましたが、夜中に何度も目覚めてしまいました。

腰と膝の痛みに加えて、

胃腸の調子がイマイチで気持ち悪く、咳と微熱が出ております。

朝ご飯は食べられず。

胃腸からお腹に風邪の菌がまだ潜んでいる模様で、座薬が使えません。

腰と膝の痛みは、薬と湿布で凌いでます。

寒暖の差が激しいため、風邪もなかなか治りません。

腰と膝の痛みも最高潮ですが、最悪の場合座薬を投入するかも知れません。

auさんのwowmaで野菜を購入。

届くの楽しみです。

栄養摂取と薬。安静。

院長先生の指導の元、なんとか運動再開できる様精進します。

【融通無碍】夜中中何度もトイレへと

風邪の薬と腰や膝の痛み止めの薬を飲んでいますが、下痢は治ったのですが、夜中中何度もトイレに。

胃腸の調子が今一つです。

咳も出てます。

今日は寒い模様で、玄関の隙間から冷たい風が入ってきてます。

暖房かけてますが、玄関横の台所は寒く、真水しか使えないので、冷たいです。

腰と膝の痛みは最高潮ですが、頼みの座薬が使えません。

お腹の調子が良くならないと座薬が使えないのです。

そんな訳で、院長先生に言われた通り、ゆっくり安静に休んで養生します。

「休む時は休む」

と言われました。

今は、辛抱の時。

【融通無碍】ヨドバシより到着

気持ち悪さと寒気と微熱、胃腸の調子はまだいまいちですが、ヘルシーな納豆サンドやら餃子やウィンナー、野菜炒めオムレツなどで栄養摂取。

お薬を飲んで順調に回復中です。

ヨドバシ.comでSONYの充電電池などを注文しましたら、午前中に到着しました。

同様に、アマゾンでもSONYの充電電池やら日本カメラ2月号などを購入しましたが、まだ届きません。ヾ(´∀`*)ノ

昨年はSONYの充電電池を4つ持ってましたが、全部手放し、リサイクル回収に回しました。

2011年以降、心を入れ替え、それまでの自分を反省し、内省しました。

正しくリサイクリに出したり、正しくゴミ出ししたり、正しく憲法や法律などに遵守し、「無垢な媒介者」として語り部・ホメロスの後継者たらんと精進してます。

自ら何か踏み誤りかけた時は、自分で自己を律し、リセットします。

今まで何度もリセットし、ようやくここまで這い上がって来ました。

それでも絶えず反証を繰り返しながら、オートポイエーシスの綱渡りをくぐり抜け、踏み外す事なく歩んで精進して参ります。

取り敢えず、3月11日に石巻に黙祷を捧げ、ご挨拶に伺うために、体調を整え、万全の体制で石巻へ伺えるよう精進します。

【体調不良】発熱と気持ち悪さでダウン

昨晩、腰と膝の激しい痛みがあり、座薬投入して安静に寝ました。

朝から胃腸の調子も悪く、腰と膝の痛みと微熱に耐えながら、冷蔵庫が空なので朝7時に近くの郵便局まで赴き、ガス代振込み、お金を下ろしました。

近くのローソンでau払い込み(au電気込み)、Lチキ購入。

まいばすけっとさんで食料調達して帰宅。

栄養をたっぷり摂取して薬飲んで安静に寝ました。

お昼前にに起床したら気持ち悪く、発熱。

何とか栄養を摂取していましたが途中で食べられず気分悪くて下痢。

残った昼ご飯を捨て、歯磨きして何とか薬飲んで安静に寝ました。

今、目覚めて、まだ発熱とめまい、胃腸の調子悪く腰や膝の痛みがあり、歯磨きだけして白湯を飲んだ所です。

雨が雪になるそうで低気圧の影響もありそうです。

今日はこのまま安静に寝て回復を目指します。

家賃もゆうちょダイレクトで払い込み済み。

明日も安静に寝てる感じです。