【融通無碍】腰痛と膝痛と納豆卵野菜炒め丼

毎日3食、、納豆卵野菜炒め丼で栄養摂取。

最近は暖かかったのですが、寒気の影響で今朝は寒く、腰痛と膝痛、首痛が激しかったです。

なんとか凌いで、お布団の中で寝ながらストレッチを念入りに。

篠宮クリニックさんでリハビリ牽引療法と弱い筋肉注射。

お布団の中で安静にしつつ、時折ストレッチ。

食後の痛み止めで何とか凌げました。

夜、リハビリ運動を腰や膝、首の状態を見ながら、焦らず精進します。

【ラジオ】【読書】村上radioプレスペシャルと「北斎と広重」(講談社刊)

午後もお布団の中で横向きに寝た体勢で、腰に負担をかけないまま、デジタル庵室。

途中、仮眠をとり、30分作業して、1時間仮眠の繰り返し。

一日で36枚撮り一本をスキャンするだけで日が暮れます。

夕ご飯に納豆卵野菜炒め丼で栄養摂取し、痛み止めの薬を飲み、アレルギーの点眼、花粉法の点鼻、飲み薬。

歯磨きを終えたら、間も無く夜7時。

村上radioプレスペシャルの時間に間に合いました。ヾ(´∀`*)ノ

◉村上radioプレスペシャル(TOKYO-FM)
https://www.tfm.co.jp/murakamiradio/

来週日曜日が村上radio第5弾なので、楽しみです。

村上春樹先生の名著「騎士団長殺し」(新潮社文庫刊)も順調に精読中。第3巻も終わり間近で、いよいよ最終巻に。

村上radioを聴きながら、「北斎と広重」(講談社刊)を観照し、

「北斎と広重ほど違う」(鈴木芳雄先生)

を実感したいと思います。

「北斎と広重」(講談社刊)

何度観照しても、新しい発見があり、色々と示唆に富んでます。

広重先生の奥ゆかしい中にある何かに惹かれます。

ラジオ終わってから、運動して、お風呂、手洗い洗濯などをして明日に備えたいと思います。

精進します。

【融通無碍】デジタル庵室でスキャン途中に安静に居眠り

朝晩は寒気による冷え込みが残っていて、腰の痛みが激しかったのですが、お布団の中で、念入りにストレッチする事で凌ました。

朝とお昼に納豆卵野菜炒め丼で栄養摂取し、痛み止めの薬にアレルギーの点眼、花粉症の点鼻薬と薬を飲みなるべく腰に負担がかからない様に安静。

お布団の中で横向きに寝て、腰に負担をかけない状態で、デジタル庵室。

フィルムスキャンなので、スキャン中は安静に寝てられます。

そして、途中で、薬の副作用で数時間寝てました。ヾ(´∀`*)ノ

午後も、お布団の中で横向きに寝て腰に負担をかけない体勢でデジタル庵室。

スキャニングは最高画素でスキャンしてるので、1カットに時間がかかります。

その間に、腰に負担をかけない横向きの体勢で、お布団の中で、リチャードアヴェドン写真集「nothing personal」を観照。

人間について、

尊厳について、

人間性について、

イデアについて、

生きることの意味について、

写真を撮ることの意味について、

色々と沈思黙考しつつ、観照してます。

開くだけで、特別な何かが、オーラの様に私の周りを包み込む。

そして、問いかけが始まる。

生きることと尊厳と、人間性。

愛と勇気と、信念。

時代の波、歴史のうねりをどう乗り越えて行くか。

悪に染まらず、心を浄化新生し、人の革新の可能性を信じてやるべき事を精進して参ろうと、改めて誓うのでした。

【融通無碍】集中力と腰の痛みが続かず安静

昨日よりは伊丹の閾値が下がったものの、痛みは激しいです。

特に腰をひねる動作が痛み激しいです。

コルセット巻いてても痛く、なるべく腰をひねらない様にしてます。

集中力が続かず、30分デジタル庵室行ったら、1時間は安静に寝ます。

目覚めてストレッチをし、読書を30分し、1時間睡眠。

晩御飯に納豆卵野菜炒め丼で栄養摂取し、痛み止めを飲み、安静に睡眠。

今起床し、ストレッチ、運動、肩こり体操、腹筋背筋を昨日ほど行い、湿布を貼り一息。

創作とは、魂を削ること(鴻上尚史先生)

とおっしゃっていたのがよく分かります。

お布団の中で横向きに寝転んだ状態で、腰に負担をかけない様にして、デジタル庵室や読書を行っても、痛みもあり集中力が続かないです。

まあ、脳内整理もできるので、集中力が切れたら、そのままお布団の中で、寝ます。

ヾ(´∀`*)ノ

魂を削りながら、私のやるべき役割を、無垢な媒介者として、記憶の保存者として、時代の世界の見届け人として、観て、観察して、考え続けたいと思います。

日々精進して参ります。

【融通無碍】徐々に運動再開と荒木経惟先生+荒木陽子さん写真集「東京は、秋」(筑摩書房刊)

昨日、篠宮クリニックさんで診察して頂き、強い筋肉注射を打って頂き、朝昼晩夕と4食納豆卵野菜炒め丼で栄養摂取し痛み止めの薬を飲み、湿布を8時間ごとに張り替え、安静に寝ていたお陰で、大分伊丹の閾値が下がり、可動範囲が増えてきました。

昨晩は、通常より1/3ですが、運動、ストレッチ、肩こり体操、腹筋背筋が出来ました。

朝目覚めて、暖房効いている中、お布団の中で、念入りにストレッチ。

ストレッチの後、荒木経惟先生+荒木陽子さん写真集「東京は、秋」(筑摩書房刊)を観照。

荒木経惟先生が中判カメラを担いで、新宿や東京を歩き回り、東京を観察し、一体化し、撮影した写真と、それに合わせて荒木経惟先生と故・荒木陽子さんが二人で写真を見ながら語り合っている文章で構成されています。

1984年に出版されたものの復刻版です。

まだ、病気の兆候もなくお元気だった陽子さんと荒木経惟先生の仲睦まじくも写真に対する鋭い指摘や、当時の光景、お二人の関係性などが写真集全体から醸し出されてます。

写真は1973年頃に撮影されたもので、私がまだ生まれたばかりの頃の東京。

今ではすっかり変わっていまった東京の記憶の記録であり、思い出の集積。

歴史の、人生の、生命の思い出が垣間見え、いろんな示唆に富んでいます。

二人三脚で、絶えず荒木先生と共に佇んでいる陽子さんの面影を感じます。

改めて荒木陽子さんのご冥福をお祈りします。

さて。2019年の東京は、春。

間も無く改元で時代が昭和から平成、平成から令和へと移ります。

世界中のあらゆる事物に、一区切りをつける兆候を感じます。

それでも、思い出や面影は消え去らない。

歴史と共に、生命の起源と共に、我々の一部として、絶えず我々の中に存在していると感じます。

【融通無碍】午睡で大分状態改善と荒木経惟先生写真集「東京は、秋」と

お昼に納豆卵野菜炒め丼で栄養摂取し、痛み止めなどの薬を飲み、安静に午睡していました。

腰も首も膝も大分改善に向かいつつあります。

今目が覚めたら、荒木経惟先生写真集「東京は、秋」が届きました。ヾ(´∀`*)ノ

名作で探してました。

ようやく届きました。

じっくりゆっくり何度も観照させて頂きます。

【融通無碍】篠宮クリニックさんで診察と強い筋肉注射

※今もパソコンは、お布団の中で横向きに寝転び、腰や首に負担をかけない様にしてブログを書いてます。

昨日、一昨日と、朝晩二回ずつ計4回座薬を使い、なんとか凌げました。

朝、布団の中でゆっくりと入念にストレッチをし、少しだけ動ける様になりました。

朝ご飯に納豆卵野菜炒め丼で栄養摂取し、痛み止めの薬やアレルギーの点眼、花粉症の点鼻薬、薬のみ、コルセットを巻いて、篠宮クリニックさんへ伺いました。

コルセット巻いていても、ちょっと動くと痛みが走ります。

診察して頂き、この数日は、他の患者さんも痛みがぶり返した人が多いと伺いました。

昨年のレントゲンを診て尖っている部分を再確認。

筋肉が強張っている。

無理な体勢もしてないし、栄養バランスの良い食事も摂り、薬も飲み、リハビリもし、運動もし、コルセットも湿布もしてるので、変動の範囲という事に。

暖かくなったら、また、地道にリハビリ牽引療法と運動、ストレッチ、腹筋背筋を開始し、薬と注射で何とか筋肉を鍛えたいと思います。

47歳なので、そろそろ筋肉の衰えも始まる年齢でもあるけど、地道に頑張れば、筋力がアップするとの事です。

強い筋肉注射を打って頂き、今日はリハビリ牽引療法は中止で安静にしてます。

無事に帰宅。

小林克也先生の「ファンキーフライデー」を拝聴しながら、安静にしてストレッチをお布団の中で地道にできる範囲で行います。

【融通無碍】座薬の効果が切れたので再び座薬使用へ

お昼に納豆卵野菜炒め丼を食べた後、痛み止めを飲み、安静にお布団の中で寝てました。

寝返り打っても、ちょっと手足を動かすだけでも痛みが走ります。

座薬の効果が切れたので再び座薬使用します。

今、晩御飯に納豆卵野菜炒め丼で栄養摂取しました。

痛み止めを飲んだけど、腰から背中、首にかけての激しい痛みと同時に、腰を庇っていた右膝も痛みが激しいです。

台所の洗い物にも難儀しました。

ふう。やれやれ。

エアコンの暖房は日中も今も動きっぱなしです。

歯磨きを終えたら、湿布を貼り直し、座薬を使い、安静に眠ります。

突発的な痛みの後は、それが持続してる様な感覚です。

今日は篠宮院長先生がお休みでしたので、

明日、何とか篠宮クリニックさんへ診察に伺えれば。それくらい回復してます様に。

【融通無碍】激しい痛み再発で座薬投入

au Wawma にて購入した宮城県宮城県登米産のお米が届きました。

5kgを2袋のはずが3kgが2袋で購入してました。

とほほ。

それを移動しようとしたら、またもや背中から腰にかけて激しい痛みが。

痛みは持続している所に激しい痛みが入ってくるので厳しいです。

篠宮クリニックさんに電話し、座薬を使用することになりました。

座薬使ったので、副作用で眠くなりそうです。

ラジオ石巻さんを拝聴しながら安静に眠ります。

【融通無碍】突発的な数度の激しい痛みが

明け方に雨も止み、少しずつ気温が上がって来てます。

明け方まで眠れず、念入りにストレッチを布団の中で行い、先ほど起床。

朝ご飯に納豆卵野菜炒め丼で栄養摂取し、痛み止めの薬などを服用。

洗い物をしていましたら、突発的な激しい痛みが、背中から腰にかけて数回発生。

立ってられず、腰も曲げられず。

休憩し、ちょっと回復したので洗い物の続きをすると、またも突発的な、雷に打たれた様な激しい痛みが。

何とか、洗い物を済ませ、歯磨きしながら、お布団の中で安静中です。

この痛みが消えないと、歩けないどころか、腰も曲げられず、右膝の痛みを我慢して膝をゆっくり曲げるしかできません。

場合によって、今日も座薬で痛み止めをしなくては。

取り敢えず、ラジオ石巻さんをサイマルラジオで拝聴しつつ、お布団の中で安静にしてます。

コルセット巻いてるお陰で、腰の捻る様な激しい痛みは多少ガードされました。

それでも痛いです。

。・゚・(ノД`)・゚・。

 

※石巻は7cmの積雪との事。

皆さま、運転や歩くのに十分注意して下さいませ。

【融通無碍】本日二度目の座薬投入

真冬並みの寒気の影響でエアコン付けてても底冷えします。

あさ使った座薬の効果が切れたので、本日二度目の座薬投入しました。

これより座薬の副作用で眠りに着きます。

赤い公園さんの「ブレーメンとあるく」をiPad Proで流して聴きながら眠りにつくのでした。

【融通無碍」午後も安静

座薬の副作用で、午後も安静に眠れました。

今、覚醒。

お昼の時よりも、痛みが出る閾値が下がり、可動範囲が広がりました。

と言っても、通常に動こうとすると痛みます。

無理せずお布団の中で、安静にして寝てます。

radikoでラジオを流しっぱなしにしつつ、写真集をめくって観照します。

 

座薬と安静とラジオと村上春樹先生の名著「騎士団長殺し 第2部還ろうメタファー編上巻」(新潮文庫刊)

朝ご飯に納豆卵野菜炒め丼を食べ、痛み止めを飲み、湿布を貼り、コルセットを巻いて、座薬を使いました。

座薬の副作用で眠りが訪れ、午前中はゆっくり眠れました。

夜中眠れなかったので、眠れてよかったです。

真冬の様な寒さと雨で筋筋膜性腰痛、首痛、膝痛が激しく痛み、座薬を使ったお陰で、痛みが少しだけ和らぎました。

寝返り打ったり、ちょっと横向いたりするだけでも激しく痛かったのですが、少しだけ可動範囲は広がりました。

でも、痛みはすぐやって来ます。やれやれ。

お昼に納豆卵野菜炒め丼を食べ、痛み止めを飲み、一息。

ラジオを聴きつつ、村上春樹先生の名著「騎士団長殺し 第2部還ろうメタファー編上巻」(新潮文庫刊)の続きを少し読み、イデアについて、広辞苑で調べて見ました。

イデアの存在がキーポイントで、カフカの「城」の様な禅問答が私の考えて来た事にとても刺激を与えてくれます。

広辞苑第6版によりますと、

「イデア【ideas】

もと、見られた もの・姿・形の意。
プラトン哲学の中心概念で、理性によってのみ認識される実在。

感覚的世界の個物の本質・原理。
また、価値判断の基準となる永遠不変の価値。

近世以降、概念、また理念の意となる。
(岩波書店「広辞苑」第6版より)」

ふむ。

村上春樹先生の名著「騎士団長殺し 第2部還ろうメタファー編上巻」(新潮文庫刊)には、ギャツビーの香りがし、マーロウとテリー・レノックスの面影を感じ、カフカの「城」の禅問答を想起させ、カラマーゾフの兄弟を連想させ、複雑に絡み合いながら、ハードボイルドに謎が謎を呼び、関係性の共有と場の共有によって、魂の交感が紡ぎ上げられてます。

倍音を奏で、そこに私宛に向けられたパーソナルなメッセージを読み取りつつ、精読しています。

精読なため、行きつ戻りつしながら、書き込みしながら、沈思黙考しつつ精読するので、一度に数ページが限度です。

集中力が必要とされる。

小説を通して、村上春樹先生と魂の交流を行っている感覚を覚えます。

村上春樹先生の名著「騎士団長殺し 第2部還ろうメタファー編上巻」(新潮文庫刊)も半分すぎました。

ここからどうなっていくのか。主人公と共に、私も成長し、進化し続けたいと思います。

【融通無碍】真冬の寒さと雨で筋筋膜性腰痛、首痛、膝痛が激しく座薬投入へ

季節外れの寒気によって、真冬並みの寒さになってます。

日中はもっと寒くなるそうです。

エアコンの暖房は毎日24時間付けっ放しですが、床がコンクリートなのと、隙間風、家の構造上、玄関から風呂トイレに向かって寒い風が流れてます。

筋肉が痛み、背骨などの骨の尖っている部分が突き刺さり、筋筋膜性腰痛、首痛、膝痛が激しいです。

ちょっと体を横に向けたり、動作開始したり寝返り打つだけでも痛みが激しいです。

何とか朝ご飯の納豆卵野菜炒め丼で栄養摂取し、痛み止めなどの薬を飲み、アレルギーの点眼、花粉症の点鼻薬、薬を飲みました。

歯磨きを終えたら、湿布を張り替え、昨日、処方して頂いた座薬を使います。

痛みで、夜中眠れなかったので、座薬の副作用で少しは眠れそうです。

エアコンはゴーゴー唸ってますが、これ以上動きません。

今日も安静にして寝てます。

【読書】杉本博司先生写真集「SEA SCAPES」(青幻舎刊)と座薬追加

今朝は快晴ですが、風が冷たく真冬の寒気は居座り続けてます。

ストレッチして何とか動けたので、朝ご飯に納豆卵野菜炒め丼で栄養摂取し痛み止めの薬を飲み、アレルギーの点眼薬、花粉症の点鼻薬、薬飲み、篠宮クリニックさんへ。

リハビリ牽引療法も引っ張る力を下げて貰いました。

全身が痛いです。

診察して頂き、座薬を処方して頂きました。

強い筋肉注射を打って頂き、何とか帰宅。

明日は又、冷たい雨が降る予報で真冬並みの寒気の影響で、今晩また座薬を使うことになりそうです。

そんな訳で、お昼までの間に、杉本博司先生の名写真集「SEA SCAPES」(青幻舎刊)をば。

杉本博司先生写真集「SEA SCAPES」(青幻舎刊)は、何度見ても見る毎に新しい発見があります。

生命の起源を感じる写真であり、鈴木芳雄先生の仰る通り

「捲っても捲っても、海景」(鈴木芳雄先生)

です。

天と地を分かつ海と空。

その差異に、世界の全ての要素が内包されています。

そして、宇宙の創生から終わりまで、輪廻転生まで永劫回帰などすべての可能性をも内包してます。

まだまだ、私には、パッと見て、何処の海なのかは判断つきかねますが、その場所を眺め佇んでいる杉本博司先生の思考や思いなどを共有してる感覚があります。

見る度に、ここに込められたパーソナルなメッセージを受け取らせて頂いてます。

江の浦測候所にまだ伺えてないのが残念です。

必ず、江の浦測候所に伺わせて頂きます。

天地開闢の刻を想いながら、平成から令和への時代の流れを感じたいと想います。

【融通無碍】腰と膝と首の痛みが激しく座薬を使い安静に寝ることになりました。

気圧の谷が通過中なのと、北からの真冬並みの寒気の影響で、腰と膝と首の痛みが激しく座薬を使い安静に寝ることになりました。

コルセットと湿布と痛み止めの薬だけでは太刀打ちできないほどの痛みです。

座薬の副作用で眠くなる為、安静に寝ます。

座薬が1つ残っていて良かったです。

今日は安静にして治療に専念し、明日、篠宮クリニックさんに通院してリハビリ牽引療法と筋肉注射、診察をして頂きます。

精進します。

【融通無碍】夜中から腰と首と膝の痛みで眠れず。。。

今日(月曜日)の天気予報が悪くなって、夜中から腰と首と膝の痛みで眠れず、痛みと戦っていました。

横向きに寝た状態でも痛みが激しいです。

エアコン付けっ放しなのですが、低気圧の影響と、またもやって来る真冬の気圧の影響の模様です。

コルセットに湿布を大盤振舞いしましたが、痛みが激しく、寝ては起きての繰り返しでした。

朝ご飯はもちろん納豆卵野菜炒め丼で栄養摂取。

痛み止めの薬を飲み、アレルギーの目薬、点鼻薬なども処方しひと段落。

現在、朝7時からの雨の影響もあり、筋筋膜性腰痛、首痛、膝痛がピークです。

座薬が1つしかないので、今日、なんとか篠宮クリニックさんへ伺い、リハビリ牽引療法と強い筋肉注射を打って頂き、診察と座薬を処方して頂ければと思ってます。

問題は、雨による痛みで、外に出掛けられないかも。

座薬を使い果たすかも知れません。

8時過ぎには雨が止んでくれると良いのですが。。。

【融通無碍】リハビリと湿布と【追記】

支給日には豪勢な食事を摂りましたが、その後はいつもの様に、納豆卵野菜炒め丼で栄養摂取。毎日3食とも納豆卵野菜炒め丼でも飽きません。

今日も篠宮クリニックさんへ通院し、リハビリ牽引療法と診察、湿布を頂き帰宅。

真冬並みの寒気のお陰で、湿布を使い果たしました。

月に10パックまでなので、膝と腰にどの様な配分で貼るか考えながら使ってます。

もちろん、指導された運動、ストレッチ、腹筋背筋も行ってますが、コルセットがないと、コルセットしてても腰が痛いです。

中腰の姿勢では、腰の痛みが激しいため、昨年、クイーンズ伊勢丹さんでアルバイトさせて頂きましたが、中腰の姿勢が続かず、1ヶ月で辞めざるをえませんでした。

福祉事務所の人にも「今度は完全に治ってから、一番経験の長い写真家の仕事をしてください」と言われてます。

ハローワークにも職業訓練校にも言われております。

腰に負担をかけない様、通院以外はなるべく出掛けてません。

家にいてもエアコンで湿度や温度に気を付け、こまめにストレッチを行ってます。

座って姿勢だと腰に負担がかかるので、いつもお布団の中で、横向きに寝てます。

デジタル庵室や読書も横向きに寝た状態で疲れるので30分程度で休憩したり安静にしたりしてます。

篠宮先生に頂いたパンフレットに、横向きに寝た状態が、最も腰に負担がかからないと書いてあるので実践してます。

日々精進します。

【融通無碍】真冬並みの寒気の影響で腰痛、膝痛、首痛悪化し安静中

真冬並みの寒気の影響で腰痛、膝痛、首痛悪化し安静中です。

支給日なので栄養たっぷり食品を買い込み、

赤ワインと共に栄養摂取。

Lチキ2つにチーズ、焼きそば大盛り、冷奴。

安静に寝て痛みを凌ぎました。

お風呂に入って温浴療法。

運動1セット

お風呂で手洗い洗濯。洗濯機を置けないので、毎回、お風呂で腰を屈めて手洗い洗濯。

腰にきます。膝も痛いです。

無事に室内干し完了。

花粉症もある為、室内干し。と言っても外に干す場所がないのですが。

エアコンの暖房を24時間付けっ放しですが、真冬並みの寒気は底冷えします。

筋筋膜性腰痛、首痛、膝痛には厳しいです。

安静にして精進します。

【融通無碍】痛み激しく座薬使い安静に

今日は暖房入れていても腰と膝と首が痛いです。 朝から篠宮クリニックさんでリハビリ牽引療法と弱い筋肉注射を打って頂きましたが、足を引きずって帰りました。

湿布を大盤振る舞いして7時間ごとに腰と膝に貼って薬飲んでコルセット巻いてもお布団の中にいて、ストレッチをしても痛み激しいです。

そんな訳で、夕御飯も栄養取り、薬飲んだので、湿布を張り替え、座薬を使って安静に寝ます。

低気圧による気圧の変化も影響してる模様。

精進します。

厚生労働省の不正統計問題でCPI指標が捏造され生活保護費が不当に減額された為、食費が不足し防災ラジオなど売却し、その為収入申告書作成しました。【追記】

厚生労働省の不正統計問題でCPI指標が捏造され生活保護費が不当に減額された為、食費が不足しました。

朝日新聞の3月18日付朝刊に掲載されて、その日の「大竹まことのゴールデンラジオ」で取り上げられました。

その件を引用し記事にも書きました。

大竹まことのゴールデンラジオ2019年3月18日より『3月18日朝日新聞朝刊 危機の統計 短期連載 「手荒な算定」』【追記】

その為、食費が不足し防災ラジオとエネループを売却し、その為収入申告書作成しました。

400円で売却しました。

まいばすけっとさんで栄養のあるものを購入できました。

先週もDVDなどを売却して食費の足しにしました。

筋筋膜性腰痛、首痛、膝痛でリハビリ中で篠宮クリニックさんに栄養を摂るよう指導して頂いているので精進してます。

毎日3食自炊している私ですら食費に困窮するくらいですから、朝日新聞や「大竹まことのゴールデンラジオ」で話されていたように、母子家庭で生活保護を受けてる人はもっと深刻だと思われます。

不正統計問題で突然CPIという指標をでっち上げて、安倍政権の公約だった生活保護1割削減を強引に推し進めてしまった。

早急に、対策をお願いしたいです。

それで、収入申告書を作成しました。

明日、篠宮クリニックさんでリハビリ牽引療法して頂き、その後、福祉事務所に提出します。

大竹まことのゴールデンラジオ2019年3月18日より『3月18日朝日新聞朝刊 危機の統計 短期連載 「手荒な算定」』【追記】

【デジタル庵室】石巻の頁を拡張しました

ワードプレスでは1ページ辺りだいたい300枚までしか入りません。

そんな訳で、4ページ目に拡張しました。

梃子摺りましたが、何とか出来ました。

まだ石巻の疲れも取れてない上に、膝痛と腰痛も酷く、花粉症も酷いので、

デジタル庵室は来週から地道に体の様子を見ながら精進して参ります。

リハビリも来週から本格的に精進します。

医者通い

午前中は、薬飲んで安静に寝てました。

疲れと痛みと花粉のトリプルパンチ。

午後にデンタルクリニック高円寺さんで定期検診。歯石を取って頂く。

その次に田島眼科さんで眼圧、目の撮影。眼圧異常なし。緑内障疑い経過観察。

目薬処方。

そして篠宮クリニックさんでリハビリ牽引療法と弱い筋肉注射。

足を引き摺りながら、何とか完了。

腰と膝と首の痛みに加えて、花粉がピークなので、薬の副作用で眠気が。

石巻の疲れもあって眠りが深いです。

グラフィックコンバーター10で石巻で撮影したデータをスライドショーで流し見しました。

胸が詰まります。

半年経つと、どんどん変わってゆく。

同時に、震災前撮らせて頂いていた場所に訪れると、あまりの変化に呆然と佇んでしまったのでした。

花粉最盛期到来

石巻より帰宅ました。

1週間前からずっと鼻水、クシャミが止まらなかったのですが、昨日はもう最悪でした。

井上耳鼻咽喉科さんでオロパタジンをずっと服用させて頂いているのですが、今年はオロパタジンだけでは間に合わない模様。

昨日、篠宮クリニックさんでリハビリ牽引療法と強い筋肉注射を打って頂いたそのあと、井上耳鼻咽喉科さんに伺いました。

「3月16日までが東京の花粉が一番飛ぶ時期です。オロパタジンは効いてます。

マスクもしないで外に出るのはアレルギーをたくさん持ってるし危険です。

併用できる薬と点鼻薬を追加します。」

と言う事で、併用できる薬と点鼻薬を処方して頂きました。

すると、鼻水もクシャミも安定しました。

今日も篠宮クリニックさんへリハビリ牽引療法に伺いましたが、

井上耳鼻咽喉科の井上院長先生の指導の下、マスクを着用して出かけて今戻りました。

マスクの威力すごいです。

田島眼科さんのアレルギーの目薬も効いてます。

ありがとうございます。

どうやら今年は、例年以上に花粉がしつこいです。

年中アレルギーがあるので、オロパタジンは欠かしてませんし、腰痛、首痛、膝痛の痛み止めなどの薬も飲んでいるので、定期的に篠宮クリニックさんで血液検査を受けてますが、薬の副作用の心配はないです。

腰と膝の痛みがピークなので、今日も午前中安静にして寝てました。

まだ疲労が取れない上に痛みがあるので、状態を見て「無理をしないで」リハビリ運動を様子見します。

石巻からの帰り、高速バスの待合室にて読了。

今回も、私に向けて宛てられたパーソナルなヴォイスを感じ取る事が出来ました。

下巻に続きます。

【融通無碍】冷たい雨降る低気圧

妻得体雨の降る1日ですが、その低気圧のせいで体全体が重たく、首も膝も腰も痛く、起きてられませんでした。

朝とお昼になんとか納豆卵野菜炒め丼で栄養摂取して薬を飲み、湿布を貼り、コルセットをしてお布団の中へ。

気がついたら寝ておりました。ようやく目覚め。

身体が低気圧に負けてます。とほほ。

なんとか明日は、篠宮クリニックさんでリハビリ牽引療法と右膝へのヒアルロン酸注射を打って頂き、診察と薬と湿布を補充して頂かねば。

あと1週間。精進します。

風邪回復

風邪薬と筋筋膜性腰痛、首痛、膝痛の痛み止めなどと共に座薬を使い、副作用でグッスリ眠りました所、風邪は回復しました。

リハビリ運動を行い、お風呂でサッパリし、お風呂で手洗い洗濯をした所、コルセット巻いていましたが、腰と膝の痛みが。

手洗い洗濯は重労働だと改めて認識しましたヾ(´∀`*)ノ

焦らずじっくりとリハビリに専念して完全復活できる様精進します。

明日からまた、篠宮クリニックさんでリハビリ牽引運動と筋肉注射再開です。

来週には、右膝へのヒアルロン酸注射も打って頂かねば。

ここ1週間、安静にしていたので、筋肉の裏側の筋などの痛みもやや収まってますが、今日運動したので、明日の朝、どうなっているか。

湿布も貼っておりますが、じっくりと完全に治るまで、無理をしない。

去年は無理をして悪化してしまいましたし、

福祉の担当者にも「完全に治るまで無理しないでください」と言われております。

腰や膝に負担のかかる労働はまだまだ先です。

が、必ずや復帰できる様精進します。

 

間も無く、東日本大震災から丸8年。

改めて、亡くなられた皆様のご冥福をお祈りします。

被災された皆様の1日も早い復興をお祈りしてます。

【融通無碍】寒さと風邪と

昨日までと打って変わり、気温が下がって冷たい雨が降ってます。

エアコンは毎日24時間付けっ放しですが、今日のエアコンはゴーゴーと凄い音を唸りながら止まる気配もありませんヾ(´∀`*)ノ

それでいて、玄関からトイレ・風呂に向かって隙間風があり、ワンルームなのですが、南側と北側で温度差が激しいです。

と言う訳で、風邪も小康状態な状態でありながら、昨日まで以上に腰の痛みと膝の痛みが激しいです。

午前中は栄養摂取して、痛み止めの薬と風邪薬を飲み、ラジオ石巻さんを拝聴しながら安静にしてました。

これからお昼も納豆卵野菜炒め丼で栄養摂取して、痛み止めの薬と風邪薬を飲み、座薬も使って安静に寝てます。

致し方なし。まだ座薬が残ってて良かったです。

明日から3月。

風邪を治して、筋筋膜性腰痛と膝痛、首痛のリハビリに専念出来る様精進します。

腰痛膝痛と風邪により安静中

夜中に腰痛と膝痛が激しくなり、湿布を交換しました。

風邪は相変わらず小康状態で、夜になると発熱。

今も微熱が残って朦朧としてます。

喉も痛く、声が出にくいです。

咳も出ます。

篠宮クリニックの院長先生の指導の通り、栄養摂取と薬服用、安静で治します。

昨日も福祉事務所に報告しましたが、担当者が不在のため、今日もこれから報告します。

今週中には治して、3月はリハビリに専念出来るよう精進します。

【融通無碍】喉風邪で安静中

治りかけの風邪が土曜日から悪化し、喉が痛み、咳が出て発熱。

ずっと安静に寝て、栄養摂取して回復を目指してましたが、

夜になると発熱を繰り返し、咳が止まらず、喉が痛いままです。

本日、篠宮クリニックさんへ伺い、診察。熱を測ると微熱あり。

喉の痛み止めと漢方を処方され、安静にとの事。

戻ってそのまま寝て、起きて納豆卵野菜炒め丼で栄養摂取し、薬を飲み(食前食後)歯磨き中。

今日から薬飲んで安静にしております。

【融通無碍】喉風邪悪化し安静中

昨日から喉の痛みがいっそう激しくなり、早めに安静に寝てました。

夜中に目覚めると、喉の痛みと腰の痛み、膝の痛みが尋常でなく、何度か寝ては起きての繰り返しでした。

朝頃からようやく眠れて、今しがた起床。

喉風邪が激しく腰痛と膝通も重なり動けないため、安静に養生します。

今週、篠宮院長先生に喉風邪相談した所、「薬に頼らず自己免疫力で治した方が良い」と言われていますので、いまは安静に寝て自己免疫力を高めたいと思います。

朝昼兼用で納豆卵野菜炒め丼をなんとか食し、薬を飲み、湿布を貼りました。

腰と膝の痛みで安静と王家衛監督「花様年華」

この寒波と気圧の変化、トイレ周りの寒さなどで腰と膝の痛みが激しく、飲みすぐりと湿布、強い筋肉注射、座薬を投入し安静。

本日は雪が舞い、ますます腰と膝の痛みが激しく、暖房を付けて、お布団の中で仰向けで寝ていても、寝返りを打っても、横伏せに寝ていても、痛みが激しかったです。

明日から気温が上がる予報なので、なんとか今晩乗り切りたいと思います。

昼間も眠っても痛みで眠れず、寝ては痛みで起きての繰り返しで昨日から丸二日安静に寝っぱなしでした。

途中で、もう何度も観ている王家衛監督の「花様年華」を鑑賞しました。

何度観ても、名作は色褪せないです。

iPad Proでお布団の中で横向きに寝ながら、寝返りを打ちつつ、鑑賞。

うつ伏せは腰に負担かかるけど、仰向け寝や横伏せ寝が腰痛の時に有効だと、篠宮院長先生に頂いた腰痛のパンフレットに描かれていたので、だいたいそうやって、腰への負担を無くしております。

 

時は移ろい

あの頃の名残は何もなかった。

男は過ぎ去った年月を

思い起こす

埃で汚れた

ガラス越しに見るかのように

過去は見るだけで

触れることはできない

見える物は全て

幻のように ぼんやりと…

王家衛監督「花様年華」より

未来を見る事が出来ないけど、過去を思い出として見る事は出来る。

人間が人間として生きていくために必要なもの。

心を暖め、異化効果を発揮し、次へのステップの原動力となります。

詩や写真、和歌や俳句などは、あるがままの全てを1つに込めて託す。

思い出も、面影も、仮説も可能性も反証も。

失って初めて、人は、ささやかな日常の中に、自分の本当に大切なものがあったのだ、と、気付く。

改めて、再始動へ向けて、精進します。

【融通無碍】ハードボイルドな精神

3日連続で座薬を使用し、この寒波で雪降る寒さを凌ぎました。

筋筋膜性腰痛、首痛、膝痛に座薬と湿布、飲み薬と納豆卵野菜炒め丼で栄養摂取し乗り切りました。

そこで、お風呂に入り、手洗い洗濯、そしてリハビリ運動を行いました。

風邪引いてた間と、寒波による膝や腰の痛みに耐えていた間は、ストレッチなど軽めの運動しか出来てませんでした。

明日から篠宮クリニックさんでリハビリ牽引療法を行いながら、診察してもらい、右膝へのヒアルロン酸注射と座薬を処方して貰う予定です。

日々精進して参ります。

以前、写美の笠原美智子課長(現ブリジストン美術館副館長)に、

「どんな状況に陥っても、本物の写真家は写真を撮り続ける」

というお話を伺いました。

カメラが無くなっても、どんな状況に陥っても、やはり写真家であり、デジタル庵室やら写真を撮ったりしております。

「どんな状況に陥っても、軽口とユーモアを忘れない精神」がハードボイルドだと鴻上尚史先生が仰ってましたが、きっとそこに通じるものがあります。

何をしていても、どんな状況に陥っても、写真について、生き様について、観て、考えて、撮影しています。

シャッターを切らなくとも、写真の事を思考している限り、ブレていないのだと痛感しております。

そして何より、いろんな方向を模索しましたが、筋筋膜性腰痛と首痛、膝痛があるため、中腰の姿勢が負担がかかり、いろんな仕事に支障が出来てしまい、昨年、それでアルバイトした結果、腰と膝を悪化させてしまいました。

ハローワークや職業訓練校、福祉事務所の仰る通り、これまでの経験が一番長い写真家として復帰する以外ない状況です。

とにかく、先ずはリハビリに専念し、完治した上で、写真家として復帰すべく、日々精進して参ります。

【融通無碍】雪と座薬

土曜日に続いて今日も雪。

これで3日間連続で座薬投入。

腰と膝が悲鳴を上げてます。

朝、上着を羽織って防寒万全でゴミ出しに外に出て来ました。

ほんの30秒ゴミ出ししただけで、行く途中から右膝と腰が悲鳴を上げ、右脚を引き摺りながら何とかゴミ出し完了。

湿布貼り替え。

納豆卵野菜炒め丼+梅しらすをふりかけ栄養摂取。

薬飲んで洗い物。中腰で腰の痛みが悪化。

歯磨きしながら座薬投入。←今ここ。

今日も寒いので、なんとか凌ぎたいと思います。

座薬もあと1個。今晩使って終わりなので、明日、篠宮クリニックさんで診察して頂き、今月分の座薬を頂かねば。

ラジオ石巻さんで気象予報士の方が、「2月は如月。昔は「衣を更に着る=衣更着」と言ってました。同音異義語。」

とお話しされてました。

ラジオ石巻さんとても為になります。

ありがとうございます。

2月3月なんとか凌いで精進します。

 

【融通無碍】座薬投入

午後、痛み止めやら筋肉弛緩薬などを飲んで湿布を貼っても痛みが激しいので、座薬投入。

風邪の症状はだいぶ改善されつつありますがまだ咳が出て胃腸ももう一つ。

お布団の中でデジタル庵室作業中に寝落ちしてました。

起きたら、座薬の効果が現れていて、腰と膝の痛みがだいぶ緩和されてます。(痛いことは痛いけど)

これから三連休は寒く雪が降るそうなので、暖房つけっぱなしなのですが、玄関などの隙間風邪に注意して、布団の中から出ないで座薬を使って乗り切ります。

今週、安静に寝ていたお陰で右膝が少しずつ屈伸でき始める様になりました。

まだ正座は出来ませんが、三連休も安静にして何とか大分改善されることを祈ります。

【No music, No life】鈴木重子and木住野佳子「マイ・フェヴァリット・シングス」

鈴木重子and木住野佳子「マイ・フェヴァリット・シングス」をiTunesにて購入。

鈴木重子さんのCDをやんごとなき事情により手離してしまっていたので、ようやく先ず一曲戻ってきました。

「マイ・フェヴァリット・シングス」は大好きな曲で、歌も、ジャズもどのアレンジも大好きです。

鈴木重子さんの歌声では初めて。

優しさに溢れた鈴木重子さんの歌声にとっても合ってました。

そもそも、ウォン・ウィンツァン先生に偶然導かれる様に二子玉のデパートの写真展でお目にかかりお話を伺ったのが最初で、清里フォトアートミュージアムでのチャリティーコンサートを鈴木重子さんとウォン・ウィンツァン先生のお二人で開催されるということで、福祉事務所に許可を得て、チャリティーコンサートに伺ったのが最初でした。

とても素敵なピアノと歌声が共鳴し、倍音を奏で、ここでは無いどこかへと魂を導いて下さいました。

ありがとうございました。

この時は、だいぶ腰の状態が良くなっていた時で、9月半ばから職業訓練に半年通うことになっていて、始まる直前だったので伺いました。

職業訓練はJAVAを習う訓練で、半年間。規約では、
「JAVAを習ったことの無い人、JAVAで仕事したことの無い人」
となっているのですが、実際に訓練を受けてる人の大部分が仕事でJAVAをしていたが、オブジェクト指向に躓いて辞めて訓練に来た人でした。

規約。

私は、愛知県立東山工業高等学校電子工学科と日立時代に、C、C+、COBOL、フォートラン、マシン語を嗜んでおりましたが、JAVAは日立を退職した95年に誕生した言語なので、規約通りの私でした。ヾ(´∀`*)ノ

週5日、毎日半年間、無遅刻無欠席で補習も参加し、教科書に参考書も大量に書い、習得に励みました。

卒業後3ヶ月全力で就職活動しましたが、「40代でプログラムのシステム開発経験が無い」為、何とか面接に辿り着いても、最終的に不合格になってしまいました。

ハードウェアのシステム開発の経験はありますが、ソフトウェアのシステム開発の経験が無い。

結局、3ヶ月経ってもJAVAで就職出来ない場合は、JAVAを諦めて、今までの就職経験で一番長い「写真家」で就職を目指すという事に。

これはハローワークと職業訓練校の規約にそう書いてあり、福祉事務所にもハローワークにも職業訓練校にも言われました。

そして、その3ヶ月に就職活動している時に、パソコンや参考書も持って日比谷図書館に通い、ネットを借りて応募したり、勉強したりしてましたが、腰と膝に負荷がかかり、さらに悪化してしまいました。

完全に治る前に見切り発車したツケが回ってしまいました。

昨年と同じですね。

なぜか、昨年4〜6月に仕事したくなり、いくつかバイトしましたが、中腰の姿勢や思い荷物を持つことが出来ず、腰と膝が悪化し、福祉事務所の担当者からも

「今度は完全に治ってからにしてください」

と言われ、完全に治る様精進しています。

冬や台風、雨の時期は腰と膝の痛みが激しくなり、いまもコルセットが手放せないし、筋肉注射も薬も湿布も必要な状態です。

もう、無理することなく、完全に治るまで、じっくりと治しながら、これまで一番経験の長い「写真家」として復帰できる様、精進したいと思います。

自分を励ます為にも、音楽も必要で、特にご縁のある人の音楽を少しずつ取り戻して行きます。

今後ともよろしくお願い致します。

【融通無碍】夜中中何度もトイレへと

風邪の薬と腰や膝の痛み止めの薬を飲んでいますが、下痢は治ったのですが、夜中中何度もトイレに。

胃腸の調子が今一つです。

咳も出てます。

今日は寒い模様で、玄関の隙間から冷たい風が入ってきてます。

暖房かけてますが、玄関横の台所は寒く、真水しか使えないので、冷たいです。

腰と膝の痛みは最高潮ですが、頼みの座薬が使えません。

お腹の調子が良くならないと座薬が使えないのです。

そんな訳で、院長先生に言われた通り、ゆっくり安静に休んで養生します。

「休む時は休む」

と言われました。

今は、辛抱の時。

【融通無碍】ヨドバシより到着

気持ち悪さと寒気と微熱、胃腸の調子はまだいまいちですが、ヘルシーな納豆サンドやら餃子やウィンナー、野菜炒めオムレツなどで栄養摂取。

お薬を飲んで順調に回復中です。

ヨドバシ.comでSONYの充電電池などを注文しましたら、午前中に到着しました。

同様に、アマゾンでもSONYの充電電池やら日本カメラ2月号などを購入しましたが、まだ届きません。ヾ(´∀`*)ノ

昨年はSONYの充電電池を4つ持ってましたが、全部手放し、リサイクル回収に回しました。

2011年以降、心を入れ替え、それまでの自分を反省し、内省しました。

正しくリサイクリに出したり、正しくゴミ出ししたり、正しく憲法や法律などに遵守し、「無垢な媒介者」として語り部・ホメロスの後継者たらんと精進してます。

自ら何か踏み誤りかけた時は、自分で自己を律し、リセットします。

今まで何度もリセットし、ようやくここまで這い上がって来ました。

それでも絶えず反証を繰り返しながら、オートポイエーシスの綱渡りをくぐり抜け、踏み外す事なく歩んで精進して参ります。

取り敢えず、3月11日に石巻に黙祷を捧げ、ご挨拶に伺うために、体調を整え、万全の体制で石巻へ伺えるよう精進します。

【融通無碍】座薬効果と副作用

昨日(土曜日)の診察で腰と膝の痛みが激しいので、診て頂き、

「この数日寒さが厳しかったのもあります。」

「前に何度か使った座薬が痛みに効果があります。」

「副作用で眠気を伴います。」

「座薬を使いたく無いと言う程度では、まだ痛みはそれほどでも無いと思います。」

と伺い、この痛みに耐えられないので、処方して頂きました。

昨日のお昼に早速座薬を使用し安静に寝ていましたら、夕方にはかなり痛みの閾値が上がり動ける範囲が広がりました。

しかし、夜中にまた痛くなったので、(もちろん夜中じゅうずっと暖房付けてます)2回目の座薬を投入。

夜中眠れず、寝返りにも痛みが伴いながらも、段々と座薬効果が効いたみたいで、明け方から眠れました。

納豆卵野菜炒め丼で栄養摂取して、デジタル暗室を布団の中に寝転がりながら作業していましたが、副作用による眠気で寝てしまいました。

午後になるとやはり痛みが激しくなったので、3回目の座薬投入。デジタル庵室しながらまたもやお布団の中で寝ていました。夕方目覚めて、フィルムスキャンの続きをこなし、晩御飯納豆卵野菜炒め丼と痛み止め飲み一休憩中です。

どうやら昼間と夜中の二回座薬を使わないと痛みが激しくて、ちょっとした動作も、寝返りすらも出来ないです。

座薬を使い、お布団の中からデジタル庵室を少しずつ作業しながら、何とかリハビリ続けて復帰に向けて精進します。

座薬があって良かったです。

さて。腰の痛みと膝の痛みを緩和しながらお布団の中から寝ながらデジタル庵室作業の続きをしよっと。