NEWS
更新:2019年3月19日

◉NEWS【2019年3月19日】

※母子家庭で生活保護を受給されている方が困窮されているそうです。
早急に統計の見直し訂正を願います。

大竹まことのゴールデンラジオ2019年3月18日より



3月18日朝日新聞朝刊



「危機の統計」 短期連載


「手荒な算定」


公的な統計を恣意的に作って使ってるんじゃないか。


統計学が専門の静岡大学教授 ウワフジ一郎さんが、
2013年生活保護費の基準引き下げの根拠を批判。


3年かけて受給者の96%減額。 削減額も10%

制度始まって以来の削減。

当時から国会審議などで疑問視されていた。

厚生労働省の不正統計問題で改めて算出。

やっぱりおかしかった。

新たに作り出したCPIを基に引き下げていた。

生活扶助相CPI当物価指数を独自に、新たに作って、

4.78%下落したから生活保護を引き下げた。

教授は恣意的なデータだと指摘。

ウワフジ教授が計算したところ、下落率2.3%だった。

厚生労働省の下落率4.78%とは大きな開きがある。

下落率を大きくするために、独自の指標を作り出した。

2012年末に自民党が政権を奪還した時に生活保護費を1割減額を掲げていた。

生活保護に厳しい自民党に代わって、厚生労働省はデフレを作り出した。

安倍政権になってからデフレ脱却している。

「国はもはやデフレではない」と言っている。

景気が良いんだったら生活保護費もあげていかなければいけないのに、

真逆の方向に引き下げるよう恣意的に操作した。

デフレ脱却の方向に続いているのにCPIが4.78%

生活保護費だけを下げるために、新たな指標を作っていた。

母子家庭を含め、生活保護の家庭がひどい状態になってると言う。

元のデータをいいように使えばなんでも出来ちゃう。

これをやりたいから、数字を使って、帰納法的に結果ありきでこう言う材料を用意します。

ミスリードしている。

全体を見渡し、正しい統計が出るように要望しなければいけない。

◉大竹まこと ゴールデンラジオ! | 文化放送 | 2019/03/18/月 | 13:00-15:30
http://radiko.jp/share/?t=20190318131650&sid=QRR

 

◉NEWS【2019年3月11日】

2011年3月11日の東日本大震災から丸8年となりました。

亡くなられた皆様のご冥福をお祈りします。

被災された皆様の1日も早い心の復興をお祈りしてます。

◉NEWS【2019年2月21日】

【地震】2月21日21時22分頃発生した北海道胆振東部地震の被災した皆様にお見舞い申し上げます。

2018年9月6日に発生した北海道胆振東部地震の余震だとNHKは伝えています。

震度6弱、M5.7という事です。

停電も解消されたそうです。

◉NEWS【2019年2月13日】

【お見舞い】池江選手の白血病が完治しますよう念願致しております。

人の、生命の、心と心の繋がりを、信じてます。

◉NEWS【2019年1月17日】

阪神・淡路大震災から今日で24年となりました。

阪神・淡路大震災で亡くなられた皆様のご冥福をお祈りします。

阪神・淡路大震災で被災された皆様の心の復興をお祈りしてます。

人の、生命の、心と心の繋がりを、信じてます。

◉NEWS【2019年1月8日】

『Hush-a-by』project

「◉石巻 2004~2019 before earthquake / after earthquake, Ishinomaki」の頁が限界値を超えた為、
3頁目に拡張しました。

宜しくお願いします。

◉NEWS【2019年1月1日】

謹賀新年

新年を迎え皆様のご健康とご多幸をお祈りしております。
あらゆる災害に遭われた皆様の1日も早い復興を念願致します。

今年もよろしくお願い致します。

◉NEWS【2018年12月30日】

今年も色々とありつつ、何とか生き延びる事が出来ました。

デジタル庵室も充実し、コルセット巻いて寝転びながらデジタル庵室作業が少しずつ出来るようになりました。

腰を屈んだり座り作業が腰に負担が掛かり、コルセットでもまだ無理ですが、

リハビリを継続して復活する年になる様精進します。

良いお年をお迎えください。

来年も宜しくお願い申し上げます。🐗

◉NEWS【2018年12月24日】

2018年12月23日に発生したインドネシアの活火山アナク・クラカタウに伴う津波により多くの犠牲者が出ております。

時事ニュースによりますと、スンダ海峡に面するジャワ島とスマトラ島の沿岸を襲った津波により死者が280人を超えたとのことです。

インドネシアの活火山アナク・クラカタウに伴う津波により亡くなられた皆様のご冥福を念願します。

インドネシアの活火山アナク・クラカタウに伴う津波により被災された皆様にお見舞い申し上げます。
1日も早い復興を念願します。

◉時事.com『揺れ・警報なく「いきなり」津波=被害拡大、死者281人に-インドネシア』
2018年12月24日18時56分
https://www.jiji.com/jc/article?k=2018122400392&g=int

 

【ジャカルタ時事】インドネシア政府は24日、スンダ海峡に面するジャワ島とスマトラ島の沿岸を襲った津波による死者が281人になったと発表した。行方不明者は57人。津波は地震に伴う事象ではなく、警報装置も予算上の理由などから稼働していなかった。被災者は「突然のまれた」と証言しており、予兆がなかったことが被害を拡大させたとみられる。

◉NEWS【2018年12月19日】

『Hush-a-by』project

「◉石巻 2004~2019 before earthquake / after earthquake, Ishinomaki」の頁が限界値を超えた為、
2頁目に拡張しました。

 

宜しくお願い致します。

◉NEWS【平成30年12月18日】

HPをリニューアルしました。
石巻の写真などを更新しました。

◉NEWS【平成30年12月11日】

2011年3月11日の東日本大震災より7年9ヶ月が経ちました。

月命日という事で、改めて、東日本大震災で亡くなられた皆様のご冥福を念願致します。

そして、東日本大震災で被災された皆様にお見舞い申し上げます。

1日も早い復興を念願致します。

◉NEWS【平成30年12月6日】

2018年9月6日に発生した北海道胆振東部地震から3ヶ月が経ちました。

改めて北海道胆振東部地震で亡くなられた皆様のご冥福を念願しております。

北海道胆振東部地震で被災された皆様にお見舞い申し上げます。
1日も早い復興を念願しております。

◉NEWS【2018年12月5日】

2011年3月11日の東日本大震災から7年と9ヶ月ほど経ちました。

復興はまだ道半ばですが、石巻の姿も日毎に変貌しつつあります。

絶えず変わりゆく、かけがえのない石巻の面影を後世に遺すため、

あらゆる人々に石巻と言うかけがえのない街を知ってもらうために、

『Hush-a-by』projectとして、震災前/震災後の石巻の写真を少しずつ纏めて、まずはこのHPで発表して行こうと思います。

ゆくゆくはポートフォリオに纏め、個展開催や写真集などにプロジェクトを進められるよう精進したいと思います。

これからもずっと石巻を、東北を、世界を見守っていければと思います。

宜しくお願い致します。

HPを大幅にリニューアルしました。

よろしく御願い致します。

更新日:平成30年12月2日

東日本大震災で亡くなられた皆様にお悔やみ申し上げます。

東日本大震災で被災された皆様にお見舞い申し上げます。
一日も早い復興をお祈りします。

北海道胆振東部地震で亡くなられた皆様に、お悔やみ申し上げます。

北海道胆振東部地震で被災された皆様にお見舞い申し上げます。
一日も早い復興をお祈りします。

©️写真家・坂倉恒によって管理されています。

©️1995~2019 sakakura hisashi All rights reserved.

Scroll Up