蜷川実花監督『ヘルタースケルター』

蜷川実花監督『ヘルタースケルター』を観賞。

映画公開時に二度観賞し、原作も拝読させて頂いていましたが、改めて久々に観賞しました。

やはり名作。

人間の欲望の捌け口とは何かを、改めて考えさせられました。

「欲望とは、他者の欲望である」(ジャック・ラカン)

勇敢なる冒険者だけが軽々と乗り越えていくと言うのに納得。

 

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA