読書」カテゴリーアーカイブ

細江英公先生・澤本徳美共著『写真の見方〜とんぼの本~』(新潮社刊)

細江英公先生・澤本徳美共著『写真の見方〜とんぼの本~』(新潮社刊)を入手しました。 今併読させて頂いている、細江英公先生の名著『なんでもやってみよう』(窓社刊)の中で記述されていて、写真図版の美しさと内容の良さに惹かれ、 … 続きを読む

カテゴリー: お能の見方, とんぼの本, なんでもやってみよう, 写真, 写真の見方, 白洲正子先生, 細江英公先生, 読書 | コメントする

『Daido Moriyama: Ango』(マッチアンドカンパニー刊)読了

『Daido Moriyama: Ango』を(マッチアンドカンパニー刊)読了しました。 毎回、最初から読み始め、読んで森山大道先生の桜と坂口安吾先生の桜の虚空へと没入している間に、様々な雑念が現れ、消滅していき、風その … 続きを読む

カテゴリー: マッチアンドカンパニー, 写真, 写真家, 坂口安吾先生, 森山大道先生, 町口覚さん, 読書 | コメントする

日本カメラ1月号から連載の『白体操でステップアップ〜痛みに負けない体づくり』

日本カメラさんで70周年の今年1月号から連載されてます『白体操でステップアップ〜痛みに負けない体づくり』も参考にさせて頂き日々のリハビリ運動療法の中に取り入れさせて頂き完全復帰を目指し精進致します。 最新号の『日本カメラ … 続きを読む

カテゴリー: リハビリ, 佐々木秀人編集長, 写真, 写真家, 日本カメラ, 白体操, 読書 | コメントする

細江英公先生写真展『おとこと女』と名著三部作到着。ありがとうございます。

JCIIフォトサロンから細江英公先生の名著三部作が到着しました。 それとJCIIフォトサロンで開催され、先日拝見させて頂きました細江英公先生写真展『おとこと女』展の図録も到着しました。 JCIIフォトサロンの皆様、ありが … 続きを読む

カテゴリー: JCIIフォトサロン, 写真, 写真家, 写真展, 図録, 細江英公先生, 読書 | コメントする

シンポジウム『朝鮮半島の核危機〜対話による解決は可能か〜』

1月31日に、早稲田大学国際会議場井深大記念ホールにて、シンポジウム『朝鮮半島の核危機〜対話による解決は可能か〜』に参加させて頂きました。 岩波書店さんも主催されているので、事前に予習して望みました。 岩波書店『世界』さ … 続きを読む

カテゴリー: シンポジウム, 岩波書店, 岩波書店『世界』, 読書 | コメントする

千足伸行先生の名著『交響する美術』《原点への回帰–––––クレーと児童芸術》

千足伸行先生の名著『交響する美術』の《原点への回帰–––––クレーと児童芸術》章を読了。 「原点に、白紙に、無垢に回帰すること」 それは児童芸術やプリミティブ、障害者芸術のような、無垢、白痴のように世界を視ることなのだと … 続きを読む

カテゴリー: 交響する美術, 千足伸行先生, 読書 | コメントする

石内都先生の名著『写真関係』と伝燈と

石内都先生の名著『写真関係』を絶賛読書中です。 石内都先生の歴史と生き様が、お母様や、縁起と歴史の繋がりに縁って紡がれて、伝燈そのものになっている事を、赤裸々に、見事な文章で綴られています。 “未知の女たちとともに時を超 … 続きを読む

カテゴリー: 写真, 写真家, 石内都先生, 読書 | コメントする

「石巻かほく」さんを拝読

石巻に伺わせて頂くと、毎回、必ず、「石巻かほく」さんを購入させて頂いてます。 東京は、雨。 ラジオ石巻さんをサイマル放送で拝聴させて頂きつつ、「石巻かほく」さんをじっくりと拝読させて頂きます。

カテゴリー: ラジオ石巻, 写真, 復興祈願, 石巻, 石巻かほく, 読書 | コメントする

藤森照信先生の名著『建築とは何か』読了

藤森照信先生の名著『建築とは何か』を読了しました。 『建築とは何か』という根源的な問いに対し、歴史、時代背景、社会的役割、機能、思想、哲学など、様々な角度から、平易な言葉だけを使い、射程が広く深く、視座の転換もおこないな … 続きを読む

カテゴリー: 建築, 建築史家, 藤森照信先生, 読書 | コメントする

「ソニーの本屋 Reader Store」と鴻上尚史先生の名著『不死身の特攻兵』と

我が愛機・SONY DSC-RX100(コードネーム:百式)をマイソニーに登録していると、SONYさんから色々な情報をメールで送って頂けます。 先日3月3日のCP+2018の情報もそうでした。 そして本日は、「ソニーの本 … 続きを読む

カテゴリー: ソニーの本屋 Reader Store, 不死身の特攻兵, 読書, 鴻上尚史先生 | コメントする